ママのお手伝いが、幼児の能力を引き出す

Share on Facebook
Share on LinkedIn

子どもは大人の真似
したがります。

 

大人がやっていることが
とっても魅力的だからです。

 

同じようにやってみたい。と
憧れています

 

この憧れの気持ちを
大切にしてあげたいのです。

 

かといって、ただ見よう見まねで
やっても上手くできません。

 

身体の大きさも違えば
筋力も発達していないから。

 

そうすると
何をやってもできない自分に
自己嫌悪にもなりかねません。

 

大人が気が付いていないところで
お子さんは意外と、
傷ついているのです

 

だから、お子さんが
自分でできそう事
お願いして任せてみましょう。

 

 

その為には、お手伝い
有効です。

 

お皿を並べる
コップを置く
洗濯物(簡単なタオル等)を干す
テーブルを拭く
コップに水を注ぐ

 

等、お子さんができそうな事を
日々の日常の中で
探してみてください。

 

11880202_1014201401947593_514910955_n

スクールではこんな
遊びをしています
子ども達が大好きで
夢中になります。

 

この布は色々な種類の
布をわざと用意しています。

 

触覚を刺激するためです。

 

遊びながら能力開花。

 

お家ではお手伝いしながら
能力開花。

 

お家でのお手伝いのヒントに
なりましたか?