乳幼児期に経験させたい感覚遊び

Share on Facebook
Share on LinkedIn

「どちらが濃いでしょう?」

 

 

11872683_1016138568420543_23116506_n

 

微妙な色の濃さ、
とっさにわかりますか?

 

 

「似たような感じだけれど、
こっちが濃いかな?」と
判断するのは感覚能力の一つです。

 

乳幼児期に感覚能力を磨く経験を
意図的に作っていくこと
大変重要だと言われています。

 

 

今の時代は日常生活の中で
感覚を鍛えることは
難しいからです。

 

 

感覚能力を鍛えて
しっかりとした神経回路を
作っておくと、
学習、運動、物つくり、
音楽、リーダーシップを発揮する・・・
すべての事に関して力を発揮していきますよ。