遊びの中にも意味があること、驚きでした。

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

 

IMG_9373

1、ベビースクールに通おうと思ったきっかけは何ですか?

A、一歳をすぎた頃より、知育教室や何か習い事をしたいなと思いながらも、
日々の忙しさで月日ばかりが経っていた時に、広報に先生のベビースクールの告知が掲載されてるのをみて、
「コレだ!」と思い申し込みました。一歳半過ぎてからでは、もう遅いかな…っていう不安もありながら通い始めました。

2、お子さんが一番楽しみにしているところは何ですか?

A、一歳半からベビースクールへ通い始め、最初の頃は何かよくわからずママが行くから一緒に行くって感じだったのでしょう。
が、何だか楽しいと感じてくれたようでした。また、ある日を境に、本人の意志で
「行きたい。美佳先生に会いに行きたい。」という楽しみが本人に芽生えました。
スクールでの本人の楽しみは美佳先生と同じ空間で色んな遊びを出来るということが
楽しみになっているようです。そして、どんな遊び、どんな物が出てくるんだろうという楽しみもあるようです。
スクールが終わると楽しかったと口にします。

3、どんなことができるようになりましたか?

A、スクールに通い始めて以前よりもきちんとできるようになったこととしては、
「おもちゃのお片付け」「おはようやこんにちはなどの挨拶」
精神的に落ち着いてる時はひとり遊びを長くできるようになった」
「自分で遊びの発想して楽しめるようになった」
色々な物に興味を持って確認しては自分で納得している」
初めてのことには様子をみてから時間がかかることもあるが初めてのことをやれるかなと自分で判断し行動にうつすようになった」
などできるようになったと感じています。

4、それによってお母様は子育てに何か変化がありましたか?

A、スクールで遊びの中にも意味があること、スクールでのことを家に持ち帰り遊びを広げられるようになりました。
子供の全ての行動には意味があることをアドバイスしていただいたことで、
娘の行動に納得いくようになりましたし、娘のやりたいを途中でストップをかけず見守れるようにもなりました。
自分でやりたいという娘の気持ちに沿って付き合う余裕ができました。

 

6、このお教室はどんな人にオススメですか?

A、子供の隠れた才能を磨かせたいと思っているけど何をどうしたらよいか悩んでるママさん、
自宅でどんな遊びを広げて楽しませてあげたらよいのか悩んでるママさんや、
どうしてこんなことするのと子供をついダメよと叱ってしまうママさんなどにお勧めかなって思います。
ちなみに全て私に該当してる内容です(笑)。

7.子育て相談を受けられたご感想を教えてください。

A、自分自身の体調不良により胃痛が始まり食事も食べられない中で
持ちのゆとりがなくなりイライラがつのり娘への接し方もキツくなってしまい、
娘も不安定となり、全てが悪循環になっていました。

先生に相談し話を聞いていただき、なぜ何に対してイライラするのか
イライラする時の原因は何なのかを聞き取りして下さり、
そのための解決策はどうすべきかなど、原因に対しての解決策を順序立てで整理をして下さり、
自分の中で日々イライラやモヤモヤしていたものが原因がハッキリしたことで
先生の子育て相談を終えて少し楽になったようなスッキリしたような…
毎日何で愛しい我が子に対してイライラをぶつけてしまうのと母親としての
自分を責め悩んでいた自分から一歩抜け出せそうな気持ちになりました。

8.子育て相談を受けられて何か変化がありましたか?

A、相談をし自分の中でモヤモヤしていた思いを吐き出せたことと
解決策を決めたことで気持ちが少し楽になったこと、
イライラにたいしての解決策を実行することで、少しずつですがイライラ感が減ってきてるように思います。
そのことで娘も落ち着き始めたんです。
また、イライラが違うなと思うと娘が寝てから夜に解決策を考えたりする
余裕も少しだけ出てきました。
また、娘の行動や娘の自分でやりたいをゆっくり付き合える余裕も少し出てきました。
ひとりで悩まず専門家や家族、友人などへ相談し自分を吐き出すことがどれだけ自分を楽にしてくれることかを実感しています。