ママが楽しめば赤ちゃんのやる気スイッチが入る

Share on Facebook
Share on LinkedIn

私の発行しています
メルマガ読者さまから
嬉しいご感想を頂きました。

ーーーーーーーーーーーーー

今日嬉しかった事があったので
メールしちゃいます。

 

先日のセミナーで教えて頂いた
「つまむ」を目的とした玩具
を購入し遊んでいた時の事です。

unnamed

「お母さんが楽しそうに
遊んでるのを見せないと!」
言われたので、つまみを持って
取ったりはめたりを繰り返してました。

 

そしたら今日、
左手に熊のつまみを、
右手に豚のつまみを
同時に持って取ったのです。

 

その後は、板ごと持って
ひっくり返しカバを
カミカミしてました。

 

たまたまかもしれませんが、
左右同時につまんだので
ビックリしたと言うか
嬉しくて(*^^*)・・・
誉めまくっちゃいました~

 

でも…まだお座りもイマイチだし、
ハイハイする気配もないし、
手の届く範囲の玩具でしか
遊ばないし。

 

金曜日のスクールで
「やる気スイッチ」入れて下さい!!
宜しくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

素晴らしいご報告で
またまた嬉しくなりました。

 

お子さんがまだできないと
思って何もしないのではなく
いつかやるだろう
と思って楽しそうに
やって見せていると・・・

 

ちゃんとお子様は見ていて
できる!と自分で
イメージが固まって来たら
やりたくなるのが
人間の性(サガ)です。

 

何も反応がないからと
やっても意味がないと
思わないでくださいね。

 

子育てというものは
その時すぐに結果が
見えるものではないのです。

 

いつかわかってくれるだろう。

 

きっと頭の中には
インプットされているはず

 

と思って楽しんで
やって見せていると
必ず結果が見えて来ます。

 

でも、期待をしないこと。

 

これはいくつになっても
同じです。

 

親の過剰な期待は
お子さまを息苦しく
してしまいますからね。

 

あくまでも、親が
楽しんでやって見せ
それに反応したらしめたもの。

 

反応しなかったら
お子さまにとっては
全く興味のなかったものとして
サラッと流しましょうね。