忘れんぼママだからできる記憶のトレーニング

Share on Facebook
Share on LinkedIn

よく気が付くお母さんよりも
あまり気が付かない
忘れん坊のお母さんの方
お子さんの頭がよく
育っていきます。

 3417235053_9f38f91345
それは、頼りにできないという
自立心が育つためです。

だから、
わからないふりや
おとぼけのふり
することも必要です。

とくに記憶力は
鍛えれば鍛えるほど
能力が研ぎ澄まされていきますから
日ごろの会話や関わり方次第とも
言えます。

「さっき何食べたっけ?」
「今日はどこに行っていたっけ?」

など、少し前の事を
聞いてみます。

それができるようになったら
一日前の事を聞いてみましょう。

「昨日お買い物に行ったよね。
何買ったんだっけ?」
「昨日、公園に行ったね。
何して遊んだんだっけ?」

一日前ができるようになったら
数日前・・・と段々
過去にさかのぼって
聞いていきます。

質問することで子どもは
記憶の中の答えを探そうとします。

こうして
短期記憶を再生する力
鍛えていきます。

そうすることで
短期記憶も忘れずに
脳にストックしていくことができますよ。