ダダこね幼児に効く魔法の言葉がけ

Share on Facebook
Share on LinkedIn

いつも私のメルマガを読んでくださっている
読者様がご夫婦で
叱り方セミナー
ご参加
くださいました。

 

そのご感想を頂きましたので
ここでシェアさせて頂きます。

12167559_1049499381751128_1972982402_n

 

ーーーーーーーーーーーーーー

先日、いつもメルマガで、
子育てにおける大切な気づきを
いただいている伊藤美佳さんの、
叱り方セミナーに参加しました。

securedownload

えっ!!!
そんな言葉の掛け方があったのか∑(゚Д゚)
目から鱗がっ!!!

 

こりゃ、凄い学びでした✨

 

その魔法の言葉かけを知り、
早速帰りの電車の中で試す機会がっ。

 

娘っ子、電車がつまらないためか
『おーそーとー!
おーそーとー!
』と、
ぐずり騒ぎ出す。

 

早速
「お外に行きたいんだね。
つまらないよね。
遊びたいよね〜。」

、まずは共感。

 

「でも、もう少しかかるから、
ママとがんばろぉーね」

ここでも、イヤイヤと首を振る。

 

「じゃぁ、着いたら
何して遊ぼっかー!
アンパンマンと遊ぶ?」

いらない〜と首を振る。

 

「じゃぁ、いないいない
ばあみるー?」

ここでも、いらない〜と首を振る。

 

「うーん、じゃぁ、
ママとブランコのるー?」

「うん!」と初めて頷く。

 

「そっかぁ!ままと
ブランコ乗りたいんだね〜

じゃぁもう少し頑張ったら、
ままとブランコのろーね。」

 

「うん!」と再度頷き、
一気におとなしくなりました✨

 

これには感動(;_;)

 

やりたいことが
明確に見えたことで、

未来の楽しみに想いを向け、
自らきもちを切り
替えることができ
たのだと思います。」

 

自分で考え、
自分で決断できる子どもは、
自立が早いと言います。

 

関わる大人が、自ら考え、
決断できるように、

導き手となることで、
子供はありのままの

個性を最大に輝かせ、
力強く社会に羽ばたいて

ゆけるのだということを、
今回学ばさせていただきました。

 

叱りたくなる時、その言葉を何も
考えずに感情で投げつけるのと、
正しい叱り方の仕組みを知って、
理性的に考えてから伝えるかでは、
それを受けた子供の行動はまるっきり
違う結果になります。

 

それは、我が子で実証済み。笑

 

この、正しい叱り方の
仕組みを知るだけで

イヤイヤ期も早く過ぎ去り、
より絆も深まり楽になれちゃう✨

 

ぜひ、多くのママさんに知ってほしいです♡(#^.^#)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

IMG_8908

 

 

あなたもお子様に色々
代弁してあげていらっしゃる
ことと思います。

 

 

気持を言い当てられると
スッとうなずいて
おとなしくなってくれる時は
嬉しいですよね。

 

余裕がある時はそれができます。

 

 

そして、セミナーに出て
意識を高めるとできます(笑)

 

 

あとは、日々の訓練です。

 

 

考え方や言葉は習慣ですから
良い習慣を身に付けていくには
地道にコツコツ訓練は必要です。

 

 

でも、心がけていくだけで
とっても上手になりますし、
セミナーでは簡単明瞭
考え方の一手をお渡ししますので
いざとなった時に
上手く言葉が掛けられるようになります。

 

 

このママさんも、早速実践!

 

 

すぐに効果が現れました。

 

 

どんなやり方もすぐに実践し
試しながらより良くしていくものですよね。

 

 

でも、正しいやり方を知ってしまうと早いです。

 

12165818_1049499178417815_1858194003_n

 

パパやママが勉強中は
こんなふうに子ども達も
遊んでいますので
お気軽にご参加くださいね。

 

次のセミナー予定を
アップしますので
叱り方セミナー要チェックですよ!!!