トイレトレーニングで成長したのはママだった

Share on Facebook
Share on LinkedIn

個別相談でここ2ヶ月ほど
関わらせて頂いているクライアントさん。

 

 

毎回素晴らしい気づきをされ
お子さまとの関係もどんどんよくなって
いらっしゃいます。

 

 

特にここ最近はトイレトレーニングを
通して、人が成長していく過程
一緒に見させて頂きました。

 

 

その方がおっしゃっていた言葉は
私にも響きました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

あと、お電話してから考えて
気づいたのですが、私は娘に
失敗してほしくない』『きちんとやってほしい』
という気持ちが強いのかなと思いました。

 

なんというか、娘が失敗するのを
見たくないという気持ちかもしれません。

 

自分自身なら自分でまた頑張ろうって
思って終わるのですが、
娘のことになると違う気がします。

 

このままで娘を育てていたら
大変なことになってたねと
夫と話しました。

 

実際、そういう親子関係を
仕事柄拝見することもあります。

 

娘の失敗をどんどん受け止めてあげる、
ちゃんとできると心から信じる、
私の中の芯をブラさない、
こういうことのために今
このおトイレの練習があるのだと思います

 

そう考えたら、何も気づかず
トイレに行けるようになり
とてもよかったなと思いました。

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

この言葉は私にも響きました。

失敗してほしくない』『きちんとやってほしい』

 

これは自分自身にも思っていることだな、と。

 

失敗しないように

 

とか

 

きちんとやらなくては

 

 

という部分が強い面も出てしまいう時が
あります。

 

そうすると前に進めないで
さらに自信がなくなります。

 

 

このお子さんもトイレトレーニングが
停滞してしまっていたのですね。

 

 

失敗したらどうしよう
ちゃんとできなかったらどうしよう
と不安になると、人は挑戦できなくなりますね。

 

 

思い切って勇気をもって
挑戦しちゃうという時も
必要です。

 

 

ママには、絶対大丈夫!と
励まし続けてもらったら
泣いて嫌がってトイレに行けなかった
お子さんが行けるようになりましたよ。

 

 

だから、みんなあなたも私も
大丈夫!!!

 

 

失敗しても怖くない

 

ちゃんとやらなくても大丈夫!!!

 

 

ダウンロード (19)