「集中して遊ぶことは 大事だとわかったのですが どんなことをして実際には 遊んであげたらいいのですか?」

Share on Facebook
Share on LinkedIn

ママ達から多いご質問
「集中して遊ぶことは
大事だとわかったのですが
どんなことをして実際には
遊んであげたらいいのですか?」

 

3歳まではバランスよく
様々な(9つのメガネ)分野から
アプローチしてあげたいのですが
言葉に関してお伝えすると
語彙を沢山インプットさせてあげたいのです。

 

言葉の数が多い程
深く考えることができます。

2_large (1)

言葉の数が多い程
イメージする力が
豊かになります。

 

そうすると、言葉を発するように
なってからが驚くほど
豊かな語彙が出て来ます。

 

しゃべれないからわかっていないのではなく
ちゃんとインプットされているのですね。

 

そして、遊び方が豊富です。
次々と遊びのアイディアが湧くので
一人で遊びを展開して
持続して遊べます。

 

それを見た友達が
楽しそうなので、側に寄って来ます。

 

遊びを楽しく展開させられるお子さんは
みんなの人気者になります。

 

楽しくお友達とも仲良く
能力も発揮され
良いことづくめです。

 

言葉一つにとっても
沢山の言葉をシャワーのように
浴びせること
日常が変わっていくのです。

 

では、どんなことで
沢山の言葉を浴びせることが
できるでしょうか。

 

まずは
⓵絵本の読み聞かせ
これはレベルや年齢によって
速度を変えてみます。

早く読んだりゆっくり読んだりして
お子さまがくいつきがよい
読み方を探ってくださいね。

 

また、絵本を一瞬だけ見せて
何が描いてあったかあてっこするのも
興味をそそる読み方になりますよ。

 

②日本語や英語の歌を一緒に歌いましょう

 

CDをかけ流しているだけよりも
一緒に歌ってママの声と
連動させましょう。

 

音程は聴いているだけでは取れるようにはなりません。

 

一緒に音を共鳴させて
発することで音を正確にとることができていきます。
この時、ママが音痴だからって気にすることはありません。

 

子どもの耳は正確なので
CDの音と違うと思うと
のちに「ママ音が違ってるよ」と
指摘してくるかもしれませんが(笑)
その時は「〇〇ちゃん凄いねー」と
あっさり認めてあげてくださいね。

 

英語の発音も気にすることはありません。
私の娘はNYに在住していますが
NYでは世界各国から人が
集まってきているので
皆、それぞれの国のなまりがあって
メチャクチャな発音でも
当たり前と思って発音しているよ、と
言っています。

 

気にせず、一緒に歌って
楽しんでください。

 

⓷かるたやフラッシュカードを
10枚ずつでも良いので
一枚ずつめくって
すばやく読みながら見せて行きます。

 

子どもは知識を入れることが大好きです。

 

勿論嫌がっているのを
「見なさい」と無理やり
押し付けては逆効果ですが
子どもは沢山の情報を
取り入れたいと思っています。

 

それほど、人は自分のことを
成長させたいと思っているのです。

 

欲しているのは自然のプログラミングなのです。

 

それに従って環境を整えてあげることは
親の役割です。

 

本屋さんに売っている
公文のフラッシュカードやかるたは
語彙を沢山知るのに
とても有効ですよ。

 

100円ショップでも
売っていることがありますので
言葉を浴びせるチャンスを
見逃さずに楽しんで
挑戦してみてくださいね。

 

これはほんの一例ですが
輝きベビースクールに通っていらっしゃる
ママ達はスクール後には
100円ショップに寄られ
おうちでできるグッズを早速購入され
すぐに実践されていらっしゃいます。

 

そしてスクールでの遊びを体験されると
おうちでの遊び方もアイディアが湧き
その辺にあるおもちゃでも
遊べるようにママ達がなっていきますよ。

 

これをお子様に日常やられているか
やられていないかは
雲泥の差がついてくることは
間違いありません。

 

遊びの技術ほど
頭のよくなるお子さん
心が満足して
情緒豊かなお子さんに
なっていくほど
重要なものがありません。

 

どうぞ、メルマガや
セミナーで学んでくださいね。

 

お子さんにしてあげられることが
沢山ありますよ。