子育てにイライラする自分にジレンマを感じる理由

Share on Facebook
Share on LinkedIn

子育てってこんなに
大変だとは思ってもいなかった。

 woman-164299_960_720

ゆっくり座っている間もなく
ちょっとゆっくりしていれば
「ママー!」と呼び出され
落ち着く暇もない。

 

子育てだって、人を育てる
大事な事業なのに実際には
お金を稼いでいないから
旦那には養われている感もあり
何でもお伺いを立てないと
自由に買い物もできない。

 
 
自分で働いていた頃は
誰に気兼ねもなく
自由にお金も使えたし
どこにでも行けたのに。
 
 
旦那も仕事が大変だと
言うけれど
私の方が四六時中
子どもの面倒を見て
自分の好きなことはできず
すべて子ども中心の日々。
 
 
自分一人の時間なんてないし。
 
 
無意識のうちにこんな事を
考えて、いつの間にか
ストレスが
溜まっている。
 
 
追い打ちをかけるように
「ママー!!!」と呼ばれ
洗濯物を干していても
中断し、駆けつけなければ
泣き叫んでいたりする。
 
 
やろうと思ったことが
ことごとくやれず
中途半端なまま
誰にも当たることもできず
我慢の日々
 
 
イライラは募る・・・
 
 
子ども達が小さい頃は
こんな繰り返しをして
いたものです。
 
 
 
それでも、その事を
わかってくれる
人がいてくれればいい。
 
 
「大変だね」って一言言って
くれるだけで、心に余裕ができる。
 
 
 
でも、誰もわかってくれない時
思う様に行かないジレンマの
理由を知れば、納得!解決!
できるはず。
 
 
 
 
 
それは
 
 
 
やろうと思って
いることが
中断され、
最後まで
やり遂げる
ことができない
 
 
 
ここに原因があるのです。
 
 
子育ては大変だと
イライラし、理想の母親像と
違う自分の姿に
ジレンマを感じるのです。
 
 
 
お子さんは時と場所を考えず
やみくもに要求してきます。
 
 
それを無視したり
要求に答えないと
激しく泣いたり、
暴れたり・・・
 
 
こうなると手が付けられなく
なります。
 
 
そうなる前に
お子さまの気持ちを察し
対処することが必要
 
 
でも、わかっていても
もういい加減にして!と
爆発もしたくなるものです。 
 
 
 
人は自分の意志で行動
している時は、
大変でも楽しさすら
感じるものです
 
 
 
でも、無理やり呼ばれ
やろうとしている事を
中断させられるストレスは
大きいのです。
 
 
そして、実は同じ事を
お子さまにもやっていたりします。
 
 
「もう片付けなさい!」と。
 
 
「帰るよ!」と。
 
 
「やめなさい!」と。
 
 
そうなんです。
 
 
子育てって、自分の事を
子どもを通して見せられるんです。
 
 
 
自分も子どもに
中断させられるように
自分もお子様を中断
させているのです。
 
 
ここに気が付くと
自分がおおらかになれば
子どももおおらかになり
待てるようになります。
 
 
このからくりに
気付くととても
心がラクになります。
 
 
すべてが自分次第なんですよね。