粘土遊びは一生使える触覚を研ぎ澄ませます

Share on Facebook
Share on LinkedIn

グチャグチャ遊びは
触覚を鍛えたい
からやるのだということを
前回お伝えしています。

 

その為に具体的にできる
触覚を鍛える3つの遊びということで

1.お米・豆などのモミモミ・ザァザァ・サラサラ遊び

をご紹介しました。

 

今回は

2.小麦粉を使ったグチャグチャ遊びです

小麦粉の他に
パン粉
上新粉
ぬかなどを使って
グチャグチャ遊びができます。

 

 

 

gucyagucya

幼稚園に入園し来る
お子さんで、入園までに
一度も砂を触った事が
ない子がいました。

 

3歳までに経験がないと
とても臆病になります。

 

何度トライしようとしても
気持が悪いと感じ
触れないのです。

 

面白そう・・・
でも、気持ちが悪い

 

この気持ちの葛藤で
揺れているのも
わかります。

 

他の子ども達は
どろんこになって
グチャグチャ遊びを
している姿を
羨ましそうに見ています。

 

本人はやりたいのです。
やってみたいのです。

 

でも、それまでに経験がないと
生理的に受け入れられなく
なってしまうのだということを
知りました。

 

汚いから!

 

汚れるから!

 

こんな理由で
砂遊び
泥遊び
を経験させていないと
ちょっとした感覚の違いが
受け入れられなくなります。

 

 

そういえば、私、実は
虫が触れないのです( ;∀;)

 

どうしてもあの感触が無理なんです。

 

多分、小さい頃に
虫を捕まえる経験が
なかったから。

 

あの感触が受け入れられないのは
今も変わりません。

 

それだけ幼少期に
楽しい経験をしいるかどうか
一生を左右する位
重大な事だと感じます。

 

小麦粉
パン粉
上新粉
ぬか

 

これらをボウルに入れて
水を入れて
グチョグチョ遊び
沢山経験させて
あげてくださいね。

 

触覚を研ぎ澄ます遊び
その3はまた明日。