叱れないママが子どもを不安にさせる

Share on Facebook
Share on LinkedIn

3歳までに天才スイッチONにする
輝きベイビー育ての専門家 伊藤 美佳です。

 

実は最近「叱れないママ」達を
見かけることが
多くなって来ました。

 

どこで叱ってよいのか
そもそも叱ってよいのか

 

迷っているうちに
お子さまはやりたい放題

 

その内に歯止めがきかなくなり
段々大変なことになり
手に追えなくなり
ママもどうしてよいか
途方にくれています。

 

実はどうにかしてほしいのは
子どもだったりします。

 

誰か僕を止めてよ!

 

こんな叫びをあげているのです。

 

お子さまもどこまでやっても
いいのか
どこからはやったらいけないのか
 

 

しっかりと具体的にわかっていないと
不安なのです。

 

許してもらっていると思えば
突然怒られる。

 

一体何なのー?と
思っています。

 

こんなご質問もあります。

「夜、寝ないのです。
まだ遊びたいと言っているから
最後まで遊ばせた方がよいのか
泣いても寝かせた方がよいのか
どちらなのでしょう」

 

 

「夜、なかなか寝ないので
パパが叱って寝かしつけたら
パパの事を避けるようになって
それでも、叱って寝かしつけた方が
よいのでしょうか。
パパはすっかり自信を
無くしてしまったよう
です」

 

叱る加減がわからない。

 

 

どこまで子どもの言うことを
聞いて良いのかわからない。

 

甘やかしてしまってもいけないし
厳しくし過ぎてもいけないし
どこまでを基準に叱ったら
よいのかわからない。

 

色々な場面で悩むことが多いことと思います。
3歳までの時期にパパとママが
適切な叱り方ができず
歪んだ状態になってしまうお子さんも
著しく増えています。

 

 

ママが叱れずにいたことで
思い通りにならないと
激しく泣いて意思を
通そうとしていた
2歳半の女の子の話

 

 

ママはただひたすらそばで
お子さんが泣き止むのを
待っていました。

 

 

お子さんは知っています。

 

 

泣けばママが許してくれると。

 

 

叱れば恐怖でお子さんに
言うことを聞かせることもできます。

 

叱らなければ大人が
言うことを聞いてくれるとばかりに
わがまま放題になってしまいます。

 

 

実は上手な叱り方の技術があります。

 

自身の3人の子どもと
5000人の子ども達に
試した結果
とってもシンプルなやり方を
見つけました。

 

 

それを順に今晩から
お伝えしていきますね。

 

明日は『叱るタイミングについて』
お伝えします。