おもちゃを取ろうとしているのではなくやりたいだけ

Share on Facebook
Share on LinkedIn

3歳までに天才スイッチONにする
輝きベイビー育ての専門家 伊藤 美佳です

 

昨日は輝きメソッドセミナーにて
”ひも通し”という活動を
お子さまにどのように見せると
おもしろそうーと思って
やってもらえるか

 

という見せ方のコツ
お伝えしました。

 

見せ方のコツ次第で
お子さまのやる気スイッチ
入るかどうかが決まります。

 

このまま置いていても
どんなものか
おもしろさが伝わらないからです。

 

 

「よく、お友だちのおもちゃを
取ってしまうのです。」と
心配されているママには
この話をするのですが。

 

 

お友達が遊んでいるおもちゃは
どうやって遊ぶのか
わかるので興味を
そそられるの
です。

 

おもちゃを取ろうとしているのではなく
おもちゃの使い方を見せて
くれているので、思わずやりたくなって
奪ってしまうのですね。

 

だから、やる気があるからこそ!
なのです。

 

そこをまずは共感して
やる気のある事自体は
素晴らしい事と思って
関わってあげましょうね。

 

 

話をもとに戻しますが
ひも通しは1歳半くらいの
お子さまが興味を持って来ます。

 

穴に紐を通すことが
おもしろくてたまらないのです。

 

この穴に入れる活動は
他にも

 

 

このように
5~6ヶ月からできる事は
沢山ありますが
その段階を経て満足した後
ひも通しという高度な
活動に夢中になります。

 

いくつかの動きが合わさっているのです。

 

これを一つ一つ分解して
見せていくことで
お子様はやり方がわかります。

 

やり方がわかると
人はやってみたくなるものなのです。

 

あしたはそれを
写真つきでお伝えしますね。

 

パパとママはこれだけ読めば大丈夫3歳までの褒め方で天才スイッチがオンになる!輝きベイビーメール