イライラ子育てから楽しい!に変えるには「敏感期」を知ることから

Share on Facebook
Share on LinkedIn

3歳までに天才スイッチONにする
輝きベイビー育ての専門家 伊藤 美佳です

 

 

いつもメルマガをご拝読くださりありがとうございます。

 

メルマガを読んでくださっている皆さまが
おっしゃってくださるのは、
子どもへの見方が変わった
ということです。

b75af8d4d84eb1f7eca116f99dafab89

今までは大人の都合で困った行動と
思っていたことが、子どもが何を見て
何を考えているんだろう・・・と
観察していくと、
子育てが楽しくなってくる

 

そんなご自分の変化を感じられて
いらっしゃるのだと思います。

 

これってお子様が能力を開花させるか
どうか大きな違いなのですよ!

 

 

そして、観察しているとお子様にとって
今、何が必要かがわかるようになって
来ます。

 

輝きベイビースクールに通っていらっしゃる
生徒さんからのご感想を頂きました。

 

ーーーーーーーーーーーーーー
こんにちは。
昨日もスクールでお世話になりまして
ありがとうございました。

昨日で3回目でしたが、
すっかり場所や雰囲気にも慣れ、

息子が自分で色んなところへ
ハイハイして行ったり、

周りのお子さんたちの様子を
興味深げに眺めたり、

とても楽しそうです。

 

グーグーグーパーの歌の際、
先生の様子をよく見て、

ニコニコしながら自分でパーを
していたのには驚きました。

 

子供の目線の先には何があるのか、
子供が何を考えて何をしようと
しているのか、
こういう視点で
子供を観察するとこの子は
こんなことを考えているのだな、

こんなことをしたいんだな、と
感動があり、子供と遊んであげていると
いつよりは、
私も一緒になって遊んでいる
感覚で、
とても楽しいです。

最近、輪郭漢字カードが
手に入ったので、
たまに家で
見せているのですが、

子供の吸収力はすごいですね!

 

長男は漢字カードは初めてだったの
ですが、
3回ほどフラッシュしただけで
8割方覚えていて驚きました。

 

敏感期を逃さずに
関わっていくことの

大切さを実感
しました。

いつもありがとうございます(^_^)
また宜しくお願いいたします。

 

ーーーーーーーーーー

ここで決して間違えてはいけないのが
おこさまにやらせようとしては
いけない!

 

 

ということです。

 

 

ご感想をくださったスクールの生徒さんは
養成講座も受講してくださっていますので
関わり方をしっかり学んでいらっしゃいます。

 

だから、お子様を観察し、共感し
そのうえでお子様が興味のあるものを
逃さず与えられるようになっていらっしゃるのです。

 

嫌がっているのに、良かれと思って
無理やり見せようとする

 

やらせたいがために「やってごらん」と
誘う

 

等、パパやママの関わり方を間違えて
しまうと伸びるはずの能力も潰れてしまいます。

 

「これ楽しい~!」といかにパパやママが
やってみせ、その間にこっちを見てるかな?

 

 

興味持ってるかな?と観察

 

ちらっとでも見たら成功です。

 

その上で何気にそのあたりに置いておくか
「やってみる?」と誘う。

 

フラッシュカードのようにただ見せるものだったらちょっとした合間にササーッと見せる

 

といった具合に
見せ方、関わり方が大事すね。

 

そんなコツや道具をご紹介しているのが
輝きメソッドセミナーです。

 

 

10月23日、30日のセミナーは
1席ずつキャンセルが出ています。

 

お子様の「敏感期」しか習得できない
能力を見過ごさないために早めの受講を
お勧め致します。

パパとママはこれだけ読めば大丈夫3歳までの褒め方で天才スイッチがオンになる!輝きベイビーメール