小学校に行ってから算数を勉強するのでは遅すぎます

Share on Facebook
Share on LinkedIn

3歳までに天才スイッチONにする
輝きベイビー育ての専門家 伊藤美佳です

 

昨日のメルマガでは
百玉そろばんの話から
ただ数を数えられるだけではなく
物と一致させて日々の生活の中で
声をかけて行きましょう

 

というお話をしました。

 

それに対して沢山のご感想を頂き
ありがとうございました。

 

数に関しても、今からできることはやってあげたい

 

皆さんそう思われていらっしゃるのですね。

 

 

小学生になってから慌てて
勉強させるのではなく、

0歳から生活の中で
自然と数の概念を
身に付けられてく

 

算数 数 0歳

私はこれがとても重要だ!

 

と思っています。

 

遊びとして取り入れていくと
学習に入った時に非常にラクだと
お子様が感じられることでしょう。

 

では、そもそも数の概念とは
どういうことでしょうか。

 

 

量と数唱(数えている声)が
一致してインプットされる事を
経験していると

「バナナが3本ありました」と聞いて
頭の中でバナナ3本がイメージ
できる

 

 

目の前のドングリを見て
パッといくつかわかる

 

山になっているドングリから
「3個取って」と言われて
感覚的にこの位が3個と
わかって取れる

 

大体1分待って。と言われて
1分がわかる。

これらの事が
数の概念を理解したことになります。

 

学習では分数や掛け算がスムーズに
理解できるようになって行きます

 

 

また
見通し力がついているので

物事の決断も早くなりますね。

 

 

明日はさらに
数の概念を身に付ける
遊びを紹介して行きますね。

 

お子様の発達に合わせた遊びを
実際に道具を使って成長を促す事

 

これを連動させていくことで
お子様の心・体・脳がバランス良く
発達していきますよ。

 

発達に必要なメソッドは
輝きメソッドセミナーにいらしてください。

 

11月も残席残りわずかです。

パパとママはこれだけ読めば大丈夫3歳までの褒め方で天才スイッチがオンになる!輝きベイビーメール