『褒める』タイミングさえつかめばどんなしつけも簡単です

Share on Facebook
Share on LinkedIn

3歳までに天才スイッチONにする
輝きベイビー育ての専門家 伊藤美佳です
 
 
 
お子様の行動を否定せずイライラせず
寄り添って理解して見守れるようになるためにはどんな些細な行動も
認めてあげることです。
 
 
少しでも前よりできたこと
 
 
を見つけて伝えていきましょう。
 
 
その結果、トイトレもこのようにすぐに
成果が表れます。
 
 おむつなし育児
ーーーーーーーーーーーーーー
 
またまた大きなご報告があります。
 
 
昨日、今日と息子がトイレでうんちを
しました!!!!!
 
しかも大人の便器で、です。
 
 
あの一件以来おまるを使おうとせず、
自力で大人の便器にのぼり、
うんちもおしっこもしています!
 
 
今日は長い外出で一回は
濡らしてしまいましたが、
その他3回トイレへ行き、おしっこをし、
もらさず帰宅しました!
 
 
濡らした後は、パンツを持っていき
忘れていたので、オムツを履いて
いたのですがトイレでおしっこを
しました。
 
 
子供のトイレの状況を気にしないと
いけないですが、本人が行くと
言ったり、拒否をしないので
とてもスムーズで苦になりません。
 
 
逆に?家ですと漏らす事があるのですが、、気長に声をかけ続けます。
 
 
本当にセミナーを受ける前と今では
全然違います。
 
あの日々がうそのようです。
 
本当にありがとうございました。
 
伊藤先生とお会いできて本当に
良かったです。
ありがとうございました。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

ちょっとの進歩や変化を見逃していないでしょうか。

 

 

あまり神経質になりすぎても
お子様は察してしまうので
みて見ぬふり、気にしていてもしていないふりは必須です。

 

でも、ちょっとでも変化や進歩があったら
そこすごいね!と褒めてあげましょうね。

おむつなしトイレットトレーニングセミナー

0歳~できるおむつなしトイレットトレーニングで
お子様の自立を促しましょう。