食べることからも、発達を促そう!

Share on Facebook
Share on LinkedIn

3歳までに天才スイッチONにする
輝きベイビー育ての専門家 伊藤美佳です

 

「食べることからも発達を促そう!
能力を最大限に導き出す、
脳を育てる基本の幼児食」

 

3313474426_4037233ee6_o
多くのママ達の悩みの1つに
食に関することがあると思います。

 

私の所にも、こんな悩みが届いています。

 

・昼食がワンパターン化してしまう。
・食事を作るのが苦手。
・バランス良くて、簡単に作れる幼児食を知りたい。
・大人の食事も一緒に作れる幼児食を知りたい。
・野菜をあまり食べない。
・与えると与えただけ、食べてしまうので心配。
・時間をかけず、子供が好きな野菜メニューを知りたい。
・少食なのが、悩み。
・食事全般が苦手。

 

 

大切だとわかっていても実際にはどうしたらよいのかわからない!

 

というのが実情なのではないでしょうか。

 

 

子供の頃の食事、
特に6才までの幼児食
と言われる時期の食事の採り方により、
偏食や栄養の偏りを作り出し、
その偏りが、心身や脳の成長に
直接関わり、
その後の人生を決める原因にも
なり得てしまう、とても大事なことの
1つなんです。

 

 

6歳までの食事の採り方で
偏食の癖が治らず病気や障害に苦しんで
いる人は多いのです。

 

子どもは教育をしないと本能のままに
食べたいものしか口にしなくなります。

 

そのうち食べるだろう・・・は通用しないのですね。

 

食育は本当に身体と脳を作る大事な事ですよね。

 

脳を育て発達を促す食育セミナー

パパとママはこれだけ読めば大丈夫3歳までの褒め方で天才スイッチがオンになる!輝きベイビーメール