保育士さんからのお問い合わせを頂くようになりました

Share on Facebook
Share on LinkedIn

3歳までに天才スイッチONにする
輝きベイビー育ての専門家 伊藤美佳です

 

 今秋!東京都江戸川区瑞江に
『輝きベビー保育園』開園します。

 

 

この事をお伝えしてから
保育士さんや幼稚園の先生から
お問い合わせやメッセージを
頂くようになりました。

 

私がいつもここに綴っていることが
実践できる理想の保育園作りに
興味を持ってくださってとても
嬉しく思っています。

 

皆さんがおっしゃっるのは
「本当はもっと違う保育がしたかった」

 

「もっと子供の心に寄り添う保育がしたかった」

 

「一人一人を大切にする保育を
してあげたかったけれど、
集団を乱すことになって、
先輩との兼ね合いもあり
子どもを犠牲にしてきてしまった」

「辞めてしまったけれどあの時
何があればがんばれたんだろう・・・」

 

こんな風に後悔している保育士さん達の
お話をよく伺うようになりました。

 

本当は皆、理想の保育がしたい!

 

もう一度トライしてみたい!

 

そう思っている保育士さんや
幼稚園の先生方が大勢
いらっしゃるのだと気づきました。

 

 

 

私も独身の現役時代
理想の保育と現実のギャップとに
とても苦しんだ時期がありました。

 

こんなはずじゃなかった・・・

 

わかっていても古い習慣に流されて
子どもを叱っている自分

 

自分のやりたい保育ができず
でも先輩のいう事には逆らえない。

 

理想はあっても現実は仕方がないのかも

 

そんな事を思って半ば諦め半分で
保育している時もありました。

 

そんな感じで仕事をしていたので
結婚して自分の子どもが生まれても
その延長で子育てしていました。

 

だから、私の子育ては苦しいものでした。

 

そこから脱出したくて沢山勉強に
行ったのです。

 

そして保育の現場で、自身の子育てで
実践して行きました。

 

そこで私は知ってしまったのです。

 

もっと子供たちを輝かせる方法を。

 

叱らなくても、ダメと制限しなくても
もっとお子様自ら行動してくれるように
なる方法を。

 

それは、ナント「伝える技術」
でした。

 

 

 

そうなんです!

 

 

この技術さえ持っていれば
理想と現実のギャップに苦しむことも
なかったのに・・・と
今では思えます。

 

 

「伝える技術」は
誰にでも身につけられる技術です。

 

その中の一つ
「自分で選択させる」

そうそう今日も
輝きベビースクールの講師
小松田百余先生がこの
「自分で選択させる」という
伝える技術を使っていました。

 

明日の輝きベビースクールでは
カードと実物を合わせる
マッチングという活動をするのですが
実物を揃えなくてはなりません。

 

 

そこで百余先生から他の
先生たちにメッセージが来ました。

 

 

「絵カードと実物をマッチング
したいので、お願いがあります。
・ピーマン ・きゅうり ・トマト
・なす ・バナナ ・レモン ・さくらんぼ ・キウイ 以上のお野菜・果物が
冷蔵庫にあって、 持っていけるよ~と
いう場合には、メッセージ
もらえませんか?」

 

ね!わかりますか?

 

こう言われたら断れないですよね!

 

私は上手いな~、と思いました。

 

私が買ってきたのは
これです(笑)

 

 

18424614_1516662058368189_671514998_n.jpg

この相手に選択させるという技術は
どんな相手にも効きますよ~♪

 

どれを選んでも良い選択肢で
やってみてくださいね。

パパとママはこれだけ読めば大丈夫3歳までの褒め方で天才スイッチがオンになる!輝きベイビーメール