泣いてママに依存することを本当は求めていないのです

Share on Facebook
Share on LinkedIn

3歳までに天才スイッチONにする
輝きベイビー育ての伊藤美佳です
 
 
ここの所、同じようなご相談を
受けることが多くなりました。
 
 
それは、お子様と離れられなくて
つらい!
 
 
というご相談です。
 
 
24時間ほとんど抱っこ状態に
なってしまっている親子が
増えているように感じます。
 
 
「昼間も夜中も泣けばおっぱいを
要求してくる状態で
寝られないし、昼間の家事も
できなくて、無視しても
何時間でも泣き続けてしまい
どうしたらよいか途方にくれています」
 
 
人は実は自分の能力を全力で
使い切ることを欲しています。
 
 
もし、ママから離れられないお子様が
いらしたら、自分で夢中になる活動に
向かうように、環境を整えなければ
なりません。
 
 
いつまでも、ママに頼って依存することを
子どもは本当は求めていないのです。
 
 
また、先日ご相談があった3歳の男の子
 
 
寝る時だけはママの抱っこでないと
寝ないとのことでした。
 
 
私はそのお子様を拝見しましたが
賢いよく話のわかるお子様だと
思ったので、ママにお話しをしました。
 
 
「寝る前に、まずはこれだけは伝えて、と。
①寝る時間を伝えること
②その時間までに支度を終え
たっぷりと親子で楽しむ時間を持つこと
③楽しんでいる間に寝る時間がせまって
いることを伝えること。あと15分ね。
あと5分ねと。
④時間になったら電気を消して
寝ましょう。」
 
私が伝えたのはこれだけです。
 
早速お返事を頂きました
 
 
 
「昨日、娘と息子を添い寝で
寝かせることが出来ました!!
 
何年も出来なかったことなのに、
1日で出来るようになるとは
思ってもなかったです!
 
驚いたのと嬉しさとで、
まずはご一報入れました
 
本当にありがとうございます!」
 
 
何年もできないと思っていらしたママ
 
 
私は最後に伝えました。
 
 
「できないと思っていたらできません。
 
ご自分ができると思って、楽しいイメージを持って過ごしてください。
 
かならずできますよ」と。
 
本当に早速嬉しいご報告を受けて
私もまた確信を持ちました。
 
すべてはあなた次第!
 
それは子育てだけでなく
あなたの人生すべてです。
 
今日も勇気と誇りを持って一日を
過ごしましょうね。
 
今日はあなたは何に挑戦しますか?
 
  

パパとママはこれだけ読めば大丈夫3歳までの褒め方で天才スイッチがオンになる!輝きベイビーメール