困難を乗り越える力の基盤は乳幼児期が勝負!

Share on Facebook
Share on LinkedIn

3歳までに天才スイッチONにする
輝きベイビー育ての専門家 伊藤美佳です

 

 

昨日は天才子育てセミナー開催でした。
大人が総勢11名という満杯の中
お子様たちはおもちゃに夢中~。

20155807_1587926174575110_5964997682985987709_n.jpg

静かな空気が流れていましたよ。

 

早速参加者様より(5ヶ月女の子のママ)
ご感想を頂いたのでシェアさせて頂きます。

 

ーーーーーーーーーーー

 

本日は家族全員でセミナーに
参加させていただきまして
誠にありがとうございました!

 

伊藤先生の本を拝読し、
一日でも早くセミナーに
行きたいと思っておりましたが、
ようやく参加できたので
とても嬉しかったです。

 

また、本日の一番の目的は、
夫にも(私が本を読みとても共感した
伊藤先生が説く子育ての根本的な
考えを知ってもらうことでしたが、

 

夫も興味を持ち、パソコンで
たくさんノートをとっていて、
無事に目的を達成することが
できたと思っております。

 

なお、家に帰ってさっそく、
先生に教えていただいた、
寝返りがまだできない月齢の
子供への働きかけ
(うつぶせにして、目の前に
くつかカラフルな音のなる
おもちゃを用意して、
足を支えてやる)を試してみました。

 

すると、子どもがものすごい勢いで
前に前に進んでいき、私も夫も
子供にこんな能力があったんだ!!
と、とても驚きました。

 

また、
子ども自身も、
自分の能力を発揮できた
からか、
大興奮でした。

 

自分の頭で考えて、自分で
決断ができる大人に育つように、
できる限りのことをやって
あげたいと考えております。

 

ーーーーーーーーーーーーー

子ども自身も、
自分の能力を発揮できた
からか、
大興奮でした。

 

↑ お子様は自分が出来たことを
わかっています。

 

5ヶ月のお子様であっても
『自分ができる』ことが嬉しい
と感じるのです。

 

凄いと思いませんか?!

 

このような成功体験を沢山して
自分に自信が持てるように
なっていきます。

 

人は生きていく上で大事なのが
『自己肯定感』です。

 

自分を認め、これでいい!
大丈夫!

 

と思えることです。

 

『自己肯定感』さえあれば、
勉強、仕事、結婚等
人生の節目節目で乗り越えなければ
ならない重大な決断時も
勇気をもって挑戦し、進んでいくことが
できます。

 

 

『自己肯定感』困難な時こそ
乗り越えられる力になるのです。

 

 

『自己肯定感』は大きくなってから
養われるものではなく、
人生の基盤を作る乳幼児期
の日々の生活が作っていくのです。

 

何もわからない赤ちゃんだから

 


大事に可愛がってもらう事ばかりを
お子様は望んでいません。

 

自分でできるように手伝ってよ!

 

と叫んでいます。

 

どうぞ、その気持ちに答えてあげてください。

 

「できた!できた!」の体験を沢山させる役割を私たち大人は担っているのです。

天才子育てセミナーはこちら

パパとママはこれだけ読めば大丈夫3歳までの褒め方で天才スイッチがオンになる!輝きベイビーメール