お子様の為に犠牲にしなくていい!

Share on Facebook
Share on LinkedIn

3歳までに天才スイッチONにする
輝きベイビー育ての専門家 伊藤美佳です

 

今月は2作目の執筆に
入りました。

 

青春出版社の編集者さんと
前回と同じメンバーなので
話もはずみます。

 

今回は全く違った観点からの
内容となります。

 

編集者様いわく
「次作も物凄く良い本に
なります!!!」と言って
くださいました。

 

沢山の著者様をご存知の編集者
様より良い本になる!と
言っていただけて本当に
嬉しいですし、私にしか
伝えられないことを
皆様にお伝えすることで
さらに幸せ家族が増えて
日本の未来が輝くと
嬉しいなと思っています。

21951498_1653073771393683_1699647484_o.jpg

さて、そんな中
実践会に出られた方の
ご感想頂きましたので
シェアさせてください。

 

お子様の見方が変わると
観察力がつき、お子様にとって
必要なことがわかります。

ーーーーーーーーーー

2日間セミナーに参加させていただき、
誠にありがとうございました。

2日も参加できたので、
目から鱗のことばかりで、
控えたノートを隙あらばと
毎日見直しています。

 

そして、
帰宅後2日間、
主人に話ししすぎて
疲れさせたくらいです(笑)

講座をうけて、
子供の行動の意味がわかりました。

家には、好きな電車や積み木、
ピタゴラパズル、お絵かきや
通信でとれるものなどは
ありましたが、すぐに
終わってしまい、私の元に
きていました。

でも、
・コップをテーブルに運んでもらうなどのお手伝い
・ステップ台などのお片づけ
・こぼした水を拭く
・掃除機をかけるとき、ゴミがここと教えてくれる

など好んでやっいたのは、
「できた!感が得られて楽しい」
からなんですよね。

また、
受講前は、
メルマガや本はよんでいました。

 

紐通しなどを100均で買い、
いまさらやるのか?と半信半疑で、
あそばせたところ、

結果、
夢中で集中して遊びました。

うわーー、こいうことかーー?!

と衝撃をうけましたが、
こういった日常は、
すぐに終わってしまいました。

どうしたもんかと思いながら、
受講日を待っていました。

これらの原因も講座で判明しました。

「夢中になれるような活動に
向くようにいつも考えておく」

 「本当にうれしいのはできるようになること」

この先生のお言葉が、
納得感がありすぎて、突き刺さりました。

習得してしまったり、
優しいと思うとやらない。
難しすぎてもやらない。

それを考えて、挑戦させる環境をつくるのは、
私の役目であり、
大切なことなんだと学ばせてもらいました。

今まで自力でやっていたことの確認、
そして受講後は新たに学んだことをしっかり取り入れたい思います

ちなみに、
ママに対しての振り返りがあったのはありがたかったです。

特に私は、
「ゆるめる」ということが
もともと課題であったので、
ゆるめる目的や意味を
ちゃんとたちかえり、
「ゆるめる」行動を講座帰宅後
からとりくみはじめました。

長年のくせは簡単には
治らないなとも思うので、
ゆるーく、ゆるめて
いきたいなと思っています。

ーーーーーーーーーー

 

まずは大人が輝くこと

 

自分自身が目的を持って
日々進むこと

 

お子様の為に犠牲にしなくていい!

 

それが周りが幸せになるコツです。

パパとママはこれだけ読めば大丈夫3歳までの褒め方で天才スイッチがオンになる!輝きベイビーメール