英語をマスターする凄技!

Share on Facebook
Share on LinkedIn

3歳までに天才スイッチONにする
輝きベイビー育ての専門家 伊藤美佳です

 

連日お送りしております
英会話について
彩希さんからのお便りです。

 

ーーーーーーーーーーー

留学中に入手した裏ワザ

 

今日は、16歳で単身カナダへ
留学した私のお話しです。

 

ほとんど英会話の勉強もせずに、
親元を離れカナダ人ホストファミリーの
家に住みながら、現地の高校に
通いました。

 

言語も文化も違う環境で、四苦八苦
しながら過ごす日々の中で、気づくと
私にはある習慣ができていました。

 

この習慣の繰り返しで、今、
英会話講師や通訳を仕事にできるまでの
英語力を手に入れたのです。

 

ある習慣とは・・・

「聞く」→「真似る」→「使う」
繰り返しです!

どういうことか説明すると、

 dddddddd.JPG

【聞く】

毎日学校で、カナダ人の友人たちの
会話を良〜〜〜く観察しました。

内容が理解できなくても、彼らの
ボディーランゲージを見て、どんな声のトーンやリズムで話しているかを聞き、
五感をフルに使ってとにかく
観察します。

 

【真似る】

彼らの会話の中の、簡単なフレーズから
少しずつ友人たちと同じ仕草で、
同じトーンとリズムで、同じ言葉を
発してして真似
します。

 

【使う】

何度も真似して使っていくうちに、
何も考えずにフレーズや長い文章も
口から自然と出てくるようになり、
カナダ人が話す言葉が「自分のモノ」
なっていきました。

 

当時の私は、これがいつの間にか
習慣となっていましたが、

帰国後、しばらくして脳科学に
基づいた心理学(NLP)を学んだ時、
偶然にも私のカナダでの英会話習得方法
は、人が学習する際の脳のプロセスを
うまく使っていたということが
分かりました。

 

この学習のプロセスにおけるカギこそ
が、人の成長に欠かせない
ミラーニューロン(鏡神経細胞)」
秘密がありました。

 

 

明日はこのミラーニューロンについてのお話しです。