本日はTVの取材を受けてます

Share on Facebook
Share on LinkedIn

3歳までに天才スイッチONにする
輝きベイビー育ての専門家 伊藤美佳です

 

本日は輝きベビー保育園にTVの取材が
入っています。

 

1.JPG

子ども達はとても集中してタレントさんの
絵本読んでもらったりお話を
聞いていましたよ。

2.JPG

 

朝に手指を使った活動に集中することで
脳が活性化され、一日のその子の流れが
充実するのがわかります。

 

お散歩に行く前、他のグループが
靴を履いて準備している間の隙間時間も
待たせることなく、活動に集中する時間をとっています。

 

この形が出来上がったのは開園から
2か月目位からですが、0から立ち上げた
保育園ですでに循環良く回る体制が
できているって素晴らしいと思いませんか?

 

 

これも園長先生はじめ先生たち
他の職員の力を合わせているから
良い体制が生まれてくるのですね。

 

こんな姿もTV局の方は驚かれていました。

 

ここで集中して皆が外遊びに出かけても
満足いくまでやりたい子にはやらせているのです。

 

自分で集中し、自分でやり終えることを
決めた子は、活動が終わると
フッとため息のようなものを漏らして
やり遂げた達成感を味わいます。

 

これが自分の自信に繋がっていきます。

 

この小さな成功体験の
積み重ねが絶大なる自己肯定感を
築いていくのです。

 

そんなところも取材して頂けて
(気づいていただけて)嬉しかったです。

 

 

ところで、その集中していた子は
どうなると思いますか?

 

やり遂げるまでは皆が外に行ったかも
気になっていない位集中し
やり遂げた後、周りに誰もいないことに
気づきます。

 

その時に保育士は声をかけます。

 

「皆がいるお外に行く?」と。

 

「うん」と行って、残っていた先生が
皆の所まで連れていってあげています。

 

皆と一緒に外で遊ぶ時間がなくなっても
その子にとってはそれでよいのです。

 

やり遂げさせることで満足感を得ている
ので、その後の外遊びがたとえ少しでも
自分で決めた結果だから文句を
言わないのです。

 

自分で選ばせるということは
その子が責任を持つということ。

 

それを0歳~伝えていくことは
大切なことですね。

 

さて、そろそろ園児たちが
公園から帰ってくるので
この辺で。