「こだわりが強い子は」予測される遊びが効果的です

Share on Facebook
Share on LinkedIn

3歳までに天才スイッチONにする
輝きベイビー育ての専門家 伊藤美佳です

 

こだわりと一言で言っても色々な
こだわりがあると思います。

 

予想されるこだわりを書きました。

 

☑いつもと同じ道や寝る順番などこまかくこだわる(順番)

 

☑物が置かれている位置がちょっとでもずれていたら気持ちが悪い(配置)

 

☑野菜が嫌い、白米が嫌いなど偏食がはげっしい(食事)

 

☑「一番!」や勝つことにこだわる(勝敗)

 

☑図形や漢字などに強く、特定分野の知識が豊富(学習)

 

そんな時、対応に困ることもありますよね。

 

こだわりの原因は

 

臨機応変にその場に応じて対応できないのですが、適応力が弱く
想定外のことに対処できないからなんです。

 

自分で次に何が起こるのか
どのような状況になるのか
予想ができるようになれば
適応する力が育って行きます。

 

それはいつも生徒さんにお伝えして
いる日常の言葉でも日々鍛えられるのですが、実はある遊びでも鍛えられます。

 

・「次」をイメージしながらできるもの
・予想外の動きに素早く対応するような遊び

 

これらがおススメです。

 

さて、これらの遊びは何だと思いますか?

 

皆さんが子供の頃、よくやった遊び・・・

 

あーでも、もしかして皆さんの年代だと
子どもの頃もやっていないかもしれないですね。

 

それはね、鬼ごっこやかくれんぼ
缶蹴りや宝物探し・・・と
いったゲームです。

 

ただの遊びで見過ごされ
今や公園に行っても遊んでいる様子を
見たことがありません。

 

身につく力としては
・社会性
・状況判断力
・瞬発力
・問題解決能力
・人間関係力

沢山の能力が楽しみながら身に付きます

 

ぜひ、パパやママが率先して
公園や広場で子供たちを集めて
遊んでみてくださいね!!!

 

これだけでも日本の未来を担う
子供たちの能力が優れて行きますよ。

 

そうそう最後に・・・

 

こだわりは一つの個性です。

 

無理に矯正をしていくのではなく
このこだわりを活かしていく工夫をしてあげたいものです。

 

その活かし方によっては将来
その才能が花開き、その子ならではの
仕事となって重宝されていくことでしょう。

 

実はこれからの時代は
ここが大事なのですよ。

 

こだわりを才能に変えていく方法を
学びに来ませんか?!

 

パパとママはこれだけ読めば大丈夫3歳までの褒め方で天才スイッチがオンになる!輝きベイビーメール