難関突破力は乳幼児期の遊ばせ方で決まる

Share on Facebook
Share on LinkedIn

3歳までに天才スイッチONにする
輝きベイビー育ての専門家 伊藤美佳です

 

昨日は輝きベビー子育てアドバイザー講座を開催していました。

sss.JPG

会場で写真撮り忘れ、何人かの方と
お別れしたあとのお写真です。

 

こちらの講座は子育てのQ&Aと
9つの分野からの遊びをご紹介しています。

 

なぜ9つの分野からの働きかけが大事
かということもご感想で頂きました。

 

見えない能力を見える化することで
学校の成績として評価できない才能を
発見して伸ばすことができるから

 

今後AI化される社会において
知識や計算力は重要視されなくなる。
5感を活かし、感性を育て、学校での
成績で表れない非認知能力を高めていくことが、これからの一人一人の子供の
良さを伸ばす教育には必要となっていくから。

 

などとご感想を頂きました。

 

本やメルマガも読んでいましたが
やはりそれだけでは理解するのが
難しかったです。実際に話を聞けて
良かったです。

 

9つのメガネの全体像に加え1つずつ
細かく話を聞くことができたので
良かった。また具体的な場面での
対応法も教えてもらえました。

ーーーーーーー

と、皆さま充実した表情で
帰って行かれました。

 

これからは何か問題が起こった時
また、難関な事が身に起こった時
学習面でも難関な問題に出会った時

 

求められるのはそれを突破する力です。

 

突破するには、それまでに沢山の
豊かな経験が必要です。

 

知識だけではなく、あらゆる分野の
経験を通してそれらを統合して
問題を解決する方法を見つけます。

 

経験がないと数少ない経験値と
情報で処理することになり大変危険です。

 

この経験はまさに0歳から始まっています。

 

なぜなら、一番知能が発達するのが
3歳までなので、その時に経験した
ことが一生涯影響を及ぼして
しまうからです。

 

勿論、いつも言うように手遅れと
いうことはありません。

 

気が付いた時からいくらでも
できる事はあります。

 

でも、早いうちに良質なアプローチを
受けていた方がお子様にとってラクに
情報を受け取って行かれるということです。

 

自分からいかにやりたい!と思って
打ち込めるか!!!

 

大事なのは文字が書けるようになったり
計算ができるようになることではなく
文字で表現したくなるような感情
計算式が構築できる創造力
こちらが大事になって来ます。

 

これはまさに、遊びの中から考える力が
育まれます。

 

ただの遊びだと思うと関心がない方も
実はこんな意味があったのね、と思うと
応援してさらに学べる遊び方を
模索したくなるものです。

 

このアクティビティを具体的に
お伝えしているのが、こちらの
輝きベビー子育てアドバイザー講座です。

 

この講座は子育てアドバイザーの
認定証がもらえ、名刺にも書けるように
なりますので、他の活動をされて
いらっしゃる方も子育てアドバイザーと
して有効にお使いになっていらっしゃいます。

 

乳幼児期に正しい関わり方を知って
接するとお子様の自立が早いので
ママがラクになるのも早いですよ~!!!

 

次回は6月11日(月)10時~15時半
開催です。

 

お楽しみに!

 

パパとママはこれだけ読めば大丈夫3歳までの褒め方で天才スイッチがオンになる!輝きベイビーメール