ママと幼児が一緒に楽しめる自然遊び

Share on Facebook
Share on LinkedIn

昨日はホーム・エデュ
(0歳からの家庭教師)

お花を花瓶に生けるを一緒に楽しみました。

 

11166121_963275190373548_360526440_n

 

今の季節はお花があちこちに
咲いていますね。

 

お子さんもつい道端や公園のお花を
摘みたくなるでしょう。

 

 

そんな時に
「とってはダメよ」
と止めてしまうことほど
お子さんにとって残念なことはありません。

 

 

お花は鑑賞用でもありますから
取ったらどうするか

 

 

を伝えたいですね。

 

 

おうちにある、カップやヨーグルト容器
100円ショップにも売っている
小さな花瓶に少しだけ水を入れ
摘んで来たお花をちょうど良い長さに
切りましょう。

 

 

お子さんができるなら
やらせてみてください。

 

 

なるべく細い茎のお花が
切りやすいでしょう。

 

 

そして、水の入った小瓶に
入れます。

 

 

この入れる作業だけでも
お子さんにとっても楽しいものです。

 

 

その後、テーブルに飾りましょう。

 

 

よくトイレやテーブルに小さいお花を
飾ってあるレストランやカフェがありますよね。

 

 

そんなおしゃれ感覚にも
触れさせたいですね。

 

 

さて、テーブルなどに置いたら
水をこぼされて大変と思いますか?

 

 

こぼさないように
「たおすな」
「こぼすな」
「注意しなさい」

 

 

と言ってしまうようなら
置いても無意味ですね。

 

 

では、どのような考え方をしたら
よいでしょうか。

 

 

それはまた次回にお伝えしますね。