トイレットトレーニングセミナーに参加してのご感想を頂きました

Share on Facebook
Share on LinkedIn

本日のトイレトレーニングセミナーは、
いい意味で大きく期待はずれでした(^^)

lllll

トイレトレーニングの技を
教えて頂けるセミナーと期待して参加しましたが、
それだけに留まらず、親子のコミュニケーション、
そして人間としての尊厳といった話にまで及び、
まさに人間学のセミナーだったと思います。

トイレトレーニングに限らず、子育ての様々なシーンで、
イライラを筆頭に感情的になってしまいがちですが、
まさに人間力が問われているのですね。

「こういう場合は、こうしたらいいですよ。」
とひとつの答えがある訳ではなく、
子どもの気持ちに寄り添い、
子どもと一緒にどうしたらいいか考えていく。

そして、失敗したら、
また次はどうしたらいいか一緒に考えていく。

どうしても、大人の自分が先輩だからと
子どもにアドバイスをしてあげようとしてしまいがちです。
でも、本人が欲しているのはアドバイスではなく、まずは共感なのですね。

そして、一番大切なことは子どもに自信を持たせてあげること。
そのためには、子どもを信じて待ってあげること。
教えて頂いたことばを参考に、たくさんの「魔法のことばがけ」をしてあげたいです。

そして失敗を恐れず、自分に自信を持って、
様々なことにチャレンジしていける子に育っていってほしいなと思います。

 

そのための子どもとの関わり方の根底となる
考え方を本日は教えて頂いたように思います。

トイレトレーニングに関しては、
これまで、保育所の先生やお稽古ごとの先生などから
トイレトレーニングのアドバイスを頂いたり、
本や雑誌で調べたりして、試してみたことは多いのですが、
なかなかうまくいきませんでした。
そういったことを行う前に、
まずは子どもとどう向き合うかが重要だったのですね。

セミナーに参加させて頂き、
子どもが益々愛おしく思えます。
子どもと一緒に私自身も、
もっともっと成長していけそうです!

お話だけでなく、実際にカレンダーを作成したり
ワークをしたり、本当に、充実して楽しい3時間でした。

本当にありがとうございました。