マスターインストラクター養成講座 

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

 

講座受講者の感想                  

 

 

Q.本当に私でも教室を開けますか?

 A.輝きベビーアカデミーの理念、知育道具の使い方、ベビースクールのプログラム作りから集客の方法まで教えます。定期的な勉強会もあるのでアフターフォロー体制も万全です。

 

Q.継続して教室に来てもらえるようにできるか不安です。

 A.現在空き待ちになっている人気教室「輝きベビースクール」運営の経験からリピートしてもらう戦略を教えます

 

Q.幼児教育の経験が浅いですが大丈夫ですか。

 A.実際のスクールをよりイメージしやすいよう、講座では具体的な事例を交えて学びます。

また、「輝きベビースクール」の様子も動画で確認できますし、見学も出来ます。

 

講座の様子                

 

講座内容                  

3つの内容をマスターできる

 

■講座詳細

1.ベビースクール(全9回)の内容がマスターできる
  動画配信+講義+スクール見学⇒プログラム作成

2.実践会の内容を教える為ワーク形式での講義

3.人気教室運営の仕方全公開

4.リピートしてもらうための戦略伝授

5.協会会員として登録 定期的な勉強会に参加できます

*ベビースクールを20人に教えたら、マスターインストラクターコースに移行できます。

■受講者豪華特典つき

特典! 
子育て心理学とコーチング術
で軸を学ぶ座学講座(34万相当)
輝きベビースクール(90分全9回 12万円相当)

 

 

 

 

日程

11月3日(金)10時~17時 (休憩1時間)
☆11月4日(土)10時~17時 (休憩1時間)
☆11月5日(日)10時~17時 (休憩1時間)
認定試験:11月26日(日) 10時~14時

募集は締め切りました
11月12日、12月2日、12月3日開催中!

大阪開講!3日間で資格が取れる

2018年2月10日、11日、12日 

インストラクター講座費用:34万円


場所:大阪市内

■講師紹介

 

 

 

 

 

伊藤 美佳
通年26年間保育園・幼稚園にて勤務してきました。
最後の9年間は管理職として赴任し、系列12園で下位だった経営難の幼稚園を、「従来の指示をして従わせる教育法」から「自ら考えていく教育法」に改革していくことと、コーチング術で教員、子ども達、保護者様それぞれ一人ひとりが自立して輝く存在になることを目指して改革していきました。
結果、教員も子ども達も笑顔溢れる幼稚園になり、園児数が一挙に伸びました。
気がついたら経営難だった幼稚園が系列12園中トップの超人気幼稚園になっていました。
誰かが指示命令して従わせる教育は終わったことを実感しました。これからの時代は一人ひとりが考え、能力を発揮し、協力し合う社会になっていくことが求められていると思います。
ちょうど時を同じくして、乳幼児期からの教育が大変重要であるということもわかってきました。
なぜなら、この10数年の間に子ども達の成長が遅れて来ているという危機感を感じていたからです。
あきらかに手の器用さ、話の理解力、運動能力が衰えていると感じ、乳幼児親子教室を開催したところ、核家族化し、子育ての伝承がされる場所がない故の成長の遅れなのだということに気づきました。
そして、乳幼児期の教育を研究すればするほど、この時期からの教育がいかに大切であるかが明確になってきました。
私が子育てしていた頃に比べて、情報は沢山あるのに、実際にはどうやってお子さんに関わっていったらよいのかを学ぶ場所がないという事実。
これが子育て力を低下させ、子どもたちの能力を衰えさせている原因なのだということがわかりました。 そこで、私は次なる使命を感じたのです!

子どもは素晴らしい能力をすでに持って生まれて来ています。その能力を磨き世の中に貢献できるよう、私はこの教育法を日本全国の乳幼児期のママ・パパに届けることで、日本中を明るく元気にする!

これが次なる使命と思って活動しています。

※幼稚園~大学までミッションスクールにて学ぶ
※保育園・幼稚園教諭通算26年

 

 

増田 真由美
夫と8歳の娘と3歳の息子、義理の両親と一緒に暮らしています。
大手乳幼児教室の講師も経験し、今では スクール、セミナー等で “赤ちゃんとの関わり方”を 皆様にお伝えしておりますが、娘を授かるまでは “子供嫌い”でした。
子供は “ワガママ”で “自分勝手”で“大人を振り回す”厄介な存在だと思っていたからです。
しかし、命を授かり、この子と上手くコミュニケーションをとりたいと思い、妊娠中に“赤ちゃん学”に出会いました。
そこには 赤ちゃんが持つ可能性や赤ちゃんが感じている事、考えている事が載っており、その神秘的な世界観に魅了され、引き込まれていきました。
娘が産まれ、その当時は ワンオペ育児でしたが、娘と何かする事、娘が何か出来る様になる姿を見るのが とても楽しい毎日でした。
赤ちゃんは み~んな天才 だから、環境を与えて、信じて見守って欲しい
可能性の翼を持つ小さな人が 未来へ向けて尊く生きていける環境を 一緒に作っていきませんか?