下の子のちょっかいに上の子が怒ります

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア

きのうに引き続きいただいた質問に
お答えしていくシリーズ

今日は兄弟についてです

========

“下の子(11ヶ月)が上の子(三歳)を
トントンと手でします。

そこまで強くはしていないと
思うのですが、上の子は
「やめて!」と怒ります。

「なんで?」と聞くと叩かれると
痛いのでと言います。

しばらく見守っていると
上の子が泣いて怒りだします。

 



私は下の子は上の子が好きで
遊んでいるつもりなのかなと
思うので、それを上の子に
伝えるのてすが、
やっぱり嫌みたいです。

保育所でも友達にちょっと
ぶつかられただけで
大泣きすると先生がから聞きました。

二人にどういった言葉がけを
したていったらいいでしょうか?

========

まず、一番にしてあげたいのは
上のお子さんの気持ちを代弁し
共感してあげることです。

 

こんな時の考え方はこうです。

 

「やめて!」って何で言ってるんだろう。
大して痛そうではないし

 

とりあえずおうむ返しのように
言ってみよう

「やめてほしいんだね」

 

なんで?

というのは相手に追求してしまう
印象を与えてしまいます。

 

なので、とにかくおうむ返しで
返します。

 

下のお子様は上のお子様の
やっていることがすごく
気になります。

 

だから、ちょっかいを出しに
いくのですが、
上のお子さまにとっては、
何かをイメージし
遊びを展開していたりすると
それを分断され、邪魔をされ
自分の思った通りにイメージして
進めているのが展開できなくなりますから
ストレスになります。

 

また、その回数が多くなると
そのイライラが怒りっぽく
なって爆発したり
相手にぶつけたり
泣いて表現するようになります。

 

では、どうしたらよいでしょうか。

 

上のお子様の気持ちを
ひたすら代弁してあげましょう。

 

そして、邪魔されない対策を
一緒に考えましょう。

 

この代弁・・・

意外と難しいですよね。

 

同じ言葉は2度は使えません

なので、沢山のバリエーションを
持つことをお勧めします。

 

他のママはどんな言葉がけを
しているのかな?

 

こんな時はどうしたら
よいのかな?

 

と、話し合うことで
自分で解決していく力が
ついていくのです。

 

ママが考える力を身につける
ための仕掛けがいっぱい

 

そして、こんな時になんて言うの?
の言葉が身につく
クリエイティブマミー講座

ただ今
全国のインストラクターが
開催中です。

https://www.m.kagayakibaby.org/creativemammy

  

 





オンライン講座でおうちで学べます

 

セミナーのご案内

天才子育てセミナー

お子様連れOK!たった3時間で、お子様の天才スイッチONにする方法を学べます。

 

 

叱り方・褒め方セミナー

お子様連れOK!叱り方・褒め方を学んで、自信を持ってお子様と笑顔の毎日を過ごるようになります。叱り方・褒め方ポイント10ヶ条 を当日プレゼント致します。