3000万語の差が学力などの差になって表れる

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア

昨日は

語彙力の差は母親との
会話に原因がある

ことを書きました。

 

さらにアメリカのダナ・サスキンド博士は、

0~2歳までの言葉のかかわりが

大変重要であることを、説いています。

 

【参考書籍】

『3000万語の格差ー赤ちゃんの脳をつくる、親と保育者の話しかけ』

ダナ・サスキンド〈著〉 掛札逸美 〈訳〉高山静子〈解説〉  明石書店

 

サスキンド博士がお子様との関わりの

ポイントは、「3つのT」と言っています。

 

①Tune in(チューン・イン)

子どもがどこを見て、何を考えて行動しているか観察する

 

②Talk more(トーク・モア)

何に興味を持っているか把握してその事について話す

 

③Take turns(テイク・ターンズ)

お子様と対話する

 

お子様との言葉のやり取りは

学んだことがありません。

 

何気なくお子様にかける言葉

 

ですが、お子様の人格を作って

しまうほど重要です。

 

赤ちゃんはまだ何も

わからない、と思わずに

生まれた瞬間から意識して

言葉を選んで声かけして

いきたいものですね。

 

ーーーーーーーーーーーーーー     
クリスマスフェアは、
本日 12月21日(土)まで

 

「天使の言葉がけ」は1本づつは
1分~2分と短い動画ですが、
ナント全部で103本を収録!

 

スマホから簡単に

「兄弟喧嘩」「オムツ替え」「お出かけ」

「就寝」「歯磨き」「登園」・・・

 

どんな言葉がけが効果的かを
指示や命令ではなく、
子どもが自発的に動ける

ようになるための言葉がけ辞典です。

 

子どもが輝く『天使の言葉がけ』

 

限定価格で手に入れられるのは、
12月21日(土)まで

(クリスマスフェア後は、値上げ予定)






オンライン講座でおうちで学べます

 

セミナーのご案内

天才子育てセミナー

お子様連れOK!たった3時間で、お子様の天才スイッチONにする方法を学べます。

 

 

叱り方・褒め方セミナー

お子様連れOK!叱り方・褒め方を学んで、自信を持ってお子様と笑顔の毎日を過ごるようになります。叱り方・褒め方ポイント10ヶ条 を当日プレゼント致します。