【要注意!ストローマグを使いすぎていませんか?】

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア

3歳までに天才スイッチONにする 

輝きベイビー育ての専門家 伊藤美佳です 



赤ちゃんが飲み物を飲むときに

こぼさないので便利なストローマグ


でも、こればかりを使いすぎて

いませんでしたか?



実はストローマグで飲んでいると

いつまでも赤ちゃん独特の

飲み方のまま成長しなく

なってしまうのです。



なぜならストローマグは

ストローが長く、

舌の後方部まで

ストローが届いてしまうので

舌の先端を下唇に出したまま

飲み込んでいます。



本来は唇を閉じた状態

舌を上顎につけ飲み込むこと

身につけていかなければならないのですが

ストローマグで飲んでいると

いつまでも舌が前後にしか動かせずに、

左右に動かすことをしなくなります



舌は左右で動かし、

奥歯に食べ物を運んで噛むことに

移行していくのですが

それができなくなってしまっている

お子様が非常に増えてきています。



私も幼稚園や保育園の現場で

そういった子ども達の

食べ方を改善するべく

今もなお、指導をしているのです。



改善せずにそのままの飲み込み方を

していると次のような

症状がみられるようにもなります。



😫飲み込む時に舌が出る  

😫飲み込むときにぎゅっと唇に力がはいる 

😫食べこぼしが多い

😫口元に食べ物がよく付着する

😫水がないと飲み込めない

😫固いものがかめない



お子様の飲み方を今一度

観察してみてください。



今の時期に正しい飲み方をしていないと

一生お子様の飲み方・食べ方にも

影響していってしまいます。



ストローマグを使ってはいけない

ということではなく

使いすぎないように

コップでも飲めるように

してあげましょう。



そして、使いすぎていた、と

いうお子様には、

食べ方・飲み方が正常なのか

今一度見てあげてくださいね。

 

 

⭐毎日1分楽しく子育てレッスン!

これであなたのお子さまは天才児!✨

最新情報をいち早くキャッチされたいあなたもこちら^^

《毎日1分!輝きベイビーメール》

 

🌼時間に縛られず隙間時間で学びたい!

こどもの才能・個性を伸ばす

☟無料動画はこちらから☟

《おうちdeモンテ×ハーバード式無料ウェビナー》

 

🌻リアルタイムで直接教わりたい!

輝きベビーメソッドを体験できる体験講座は、
全国で、認定講師が皆さまにご提供中です♪

《輝きベビーメソッド体験会》

 





オンライン講座でおうちで学べます