3タイプ診断!あなたの子供に適した伝え方

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア

3歳までに天才スイッチをONにする
輝きベイビー育ての専門家 伊藤美佳です。

  

前回、情報を処理・理解するのに

で見た情報を受け取りやすい人
から入ってる情報を受け取りやすい人
で触ったり動いたりすることで受け取りやすい人

この3タイプがある事をお伝えしました。

 

大人でも目、耳、体どの感覚が
情報を受け取りやすいか
わかる方法があります。

 

たとえば「海」と聞いて
何を連想しますか?

 

「波」「青い空」「かもめ」等を
連想する人はからの情報を
受け取りやすい人

「波の音」「かもめの鳴き声」
「ボートの音」
等を連想する人はからの情報を
受け取りやすい人 

「のびのび」「波のしぶき」「風」等を
連想する人はからの情報を
受け取りやすい人  

 

子どもはよく使う言葉や
目の動きでわかります。

 

よく使う言葉としては

「キラキラ光ってる」
「見てー!」「きれいだね」

ミニカーで遊んでいる時
「ブッブー」電車で遊んでいる時
「カンカンカン」「ガタンガタン」

「よく物の感触を味わっている
」「スリスリしている」
「人との距離感が近い」

 

そして
目の動きにも特徴があります。

よくを見る

よくを見る

よくを見る

総合的な特徴としては

「話が飛ぶ」「話を聞かない」
「次から次へと目移りする」
「手をよく動かす」

「話が長い」「疑問を聞いてくる」
「手が口元に行く」

「テンポが遅い」「近くにいる」
「身体をよく動かす」

 

人によって情報を取りやすく、
理解しやすいように
特徴を活かした対策を
取ることで豊富な知識を
得られていくことができます。





オンライン講座でおうちで学べます

 

セミナーのご案内

天才子育てセミナー

お子様連れOK!たった3時間で、お子様の天才スイッチONにする方法を学べます。

 

 

叱り方・褒め方セミナー

お子様連れOK!叱り方・褒め方を学んで、自信を持ってお子様と笑顔の毎日を過ごるようになります。叱り方・褒め方ポイント10ヶ条 を当日プレゼント致します。