幼児期の英才教育的な算数の勉強は返って弊害

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア

数字の読み書き計算は
小学校に入ってからでも
やればすぐに習得して
行きますが、それまでに
実際の物を使って、
体験を沢山しておかないと
つまずきます。

 

暗記や計算ドリルを
早くからやってしまうと、
勉強嫌いになってしまう
こともあります。

 

 

まずは感覚を
研ぎ澄ます事が
大切です。

 

感覚を研ぎ澄ますには
どんな事をしたらよいのでしょうか。

 

例えば”ゼロ”を教えるには
こんなやり方があります。

 

”ゼロ”は何にもないと
いう事を理解するのは
とても難しいのです。

 

なので、お風呂で数を数える
時に、さかさまから
数えて行きます。

 

10、9、8、7、・・・1、ゼロー!
と言って、その時に湯船から
出る!

 

毎回これをやっていると
”ゼロ”になると
局面が変わることがわかります。

 

この感覚をつかんでいることが
乳幼児期に必要なのです。

 

ぜひやってみてくださいね。

 

 





オンライン講座でおうちで学べます

 

セミナーのご案内

天才子育てセミナー

お子様連れOK!たった3時間で、お子様の天才スイッチONにする方法を学べます。

 

 

叱り方・褒め方セミナー

お子様連れOK!叱り方・褒め方を学んで、自信を持ってお子様と笑顔の毎日を過ごるようになります。叱り方・褒め方ポイント10ヶ条 を当日プレゼント致します。