子どもに伝わる叱り方とは!?

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア

3歳までに天才スイッチONにする
輝きベイビー育ての専門家 伊藤美佳です

 

 

先日の『叱り方セミナー』記事に
大変多くの方からご感想を頂きました。 
https://tensaikosodate.com/?p=3916

 11キャプチャ

本当に皆さん叱り方に悩まれているのだと
改めて感じました。

 

ご感想の一部をご紹介します。

「『我慢して我慢して我慢して。。。。。
大爆発!!手をあげ、怒鳴り、
子供が萎縮』
を繰り返していました。」

 

 

「なるべくしからないようにしていても
ストレスが溜まり、我慢できなくなって
一気に爆発してしまって自己嫌悪を
繰り返しています。」

 

「いう事を聞かないで思う通り動いて
くれないとついガミガミ言ってしまったり
逆に自分でやらせようと様子を見ていたら
部屋中がおもちゃだらけになって
イライラが募って結局子どもに当たって
しまいました」

 

「夏休みで宿題をやらせようとしても
ちっとも進まず暑さも重なって
イライラが止まらず、怒鳴ってしまいます」

 

‥等。

 

本当にお気持ちがよくわかります。
私も夏休みは3人の子ども達とどう
過ごすかが毎日の課題でした。

 

10分おきに子ども達がケンカを
始めていましたので(・・;)

 

 

本当に子どもに伝わる叱り方って一体
何なのでしょうね。

 

私も試行錯誤しながらやって来ました。

 

特に勉強になったのが幼稚園児の
教室に入れないお子様をどうしたら
その気にさせられるか!!!

 

この経験はとても役に立ちました。

 

遊びたいから教室に入りたくない

 

幼稚園に行きたくなかったのに
無理やり連れて来られて教室に入れない

 

やりたくくない、つまらないから
教室に入りたくない

 

私は全体を見ていましたので
担任が見切れない子ども達と一緒に
過ごしていることが多かったのです。

 

その時に無理やりやらせようとしても
断固として動かなかった子ども達。

 

担任も叱れば叱るほど
意固地になっていく子ども達

 

強制的にやらせても一時
しのぎだと感じていました

 

次から自分が動いてくれる
ために何ができるんだろう

 

 

おりしもコーチングを学んで
いた時だったのでその手法を
園児たちに使ってみました。

 

すると面白い程に効き目がありました。

 

とくに凄い効果を発揮したのが
『共感する』でした。

 

これほど効果があるとは思って
いなかったのですが、本当に
これさえ上手にできれば
簡単なんです。

 

お子様の気持ちがどんなかを
考えて、言葉にして伝える
=共感

 

「今、何を考えているんだろう」

 

お子様の事を観察して
考えてみてください。

 

 

イライラっとする前にね。

 

どんな叱り方よりもラクだし、イライラしないし
お子様が驚くほどいう事を
聞いてくれるようになりますよ。

 

 

次回の
叱り方セミナーは8月29日(月)
あと1席空いています。

 

 

 

 

 

 





オンライン講座でおうちで学べます

 

セミナーのご案内

天才子育てセミナー

お子様連れOK!たった3時間で、お子様の天才スイッチONにする方法を学べます。

 

 

叱り方・褒め方セミナー

お子様連れOK!叱り方・褒め方を学んで、自信を持ってお子様と笑顔の毎日を過ごるようになります。叱り方・褒め方ポイント10ヶ条 を当日プレゼント致します。