事前に説明すれば赤ちゃんでもわかる

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア

本日は
先を見通す力をつけるには
何をしに行くのか目的を伝える
についてお伝えします。

 

先を見通す力をつけると
未来をイメージすることができ
自分の進むべき正しい方向が
予測できるようになっていきます。

 

こちらの都合で予定を
こなしていこうとする時には
特にこの何をしに行くのか
目的を伝えておくと
スムーズに対応して
くれるようになります。

赤ちゃんはまだ
わからないだろうと思って、
おむつを替える時も話しかけない
どうやって話しかけたら
よいかわからないという事
を伺います。

 

でも、赤ちゃんも感情は
大人なみにもっていて、
今は言葉の意味がわからなくても
感情を読み取っています。

 

だから、どんな状況でも
わかると思って話しかけていると
赤ちゃんは安心して
対応してくれるようになります。

 

出かけるときも
「今日は●●に寄って〇〇するからね」
と予定を話してから出かけると
言葉と行動が繋がり
「こういうことだったんだー」と
わかるようになるのです。

 

そうすると予測が立てられるようになり
場所を移動しようとする時
違うことをしようとする時に
柔軟に切り替えられていくのです。

 

赤ちゃんが過ごしやすいように
あらかじめ話しかけるという
準備をしておくと
途中でグズって「ダメ」と
禁止することが
なくなりますよ。





オンライン講座でおうちで学べます

 

セミナーのご案内

天才子育てセミナー

お子様連れOK!たった3時間で、お子様の天才スイッチONにする方法を学べます。

 

 

叱り方・褒め方セミナー

お子様連れOK!叱り方・褒め方を学んで、自信を持ってお子様と笑顔の毎日を過ごるようになります。叱り方・褒め方ポイント10ヶ条 を当日プレゼント致します。