0歳の赤ちゃん時代から始める漢字の読み

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア

小学校の時に漢字テストが嫌いだった私

漢字を書くために
無理に覚えようとすると苦痛
結局身につかない
嫌いになりました。

 

今、時代は変わりました。

 

文章もパソコンで打ち、変換すれば
漢字が出てくる時代です。

 

私たちは漢字を覚え、書き順を覚え
漢字テストで書けるように
良い点をとるように
教育されてきました。

 

この漢字教育は
覚える教育なので
考える力をつけることとは違います。

これからの時代に求められるのは
考える力です。

 

漢字を書く教育に重点を置いていては
無駄な時間を費やすことになります。

 

ただし漢字を読むことは別です。

 

漢字はどの書物にも
当たり前に書かれています。

 

それを読むことで、語彙が増え
言葉が増え、考える力がつき
表現力や感受性も
豊かになっていきます。

 

私たち親が意識してやってあげたいことは
本を読む力をつけてあげることです。

 

その能力をつけるために
漢字を読めるようになる遊びを
沢山していってあげたいのです。

 

0歳からできる遊びがあります。

 

むしろ、0歳~3歳までの
脳の臨界期に
毎日1文字!たったの数秒!
漢字に触れていることで
小学校で習う漢字が
吸収できてしまうのです。

 

そのための遊びとは
どんなものがあるのでしょうか。

 

明日は漢字に触れる遊びとはについて
お伝えしますね。





オンライン講座でおうちで学べます

 

セミナーのご案内

天才子育てセミナー

お子様連れOK!たった3時間で、お子様の天才スイッチONにする方法を学べます。

 

 

叱り方・褒め方セミナー

お子様連れOK!叱り方・褒め方を学んで、自信を持ってお子様と笑顔の毎日を過ごるようになります。叱り方・褒め方ポイント10ヶ条 を当日プレゼント致します。