褒め方のコツ大公開!子どもがママに見てほしいポイント

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア

3歳までに天才スイッチをONにする
輝きベイビー育ての専門家 伊藤美佳です。

 

褒めなきゃなんて思っていると
「えらいねー!」
「すごいねー」
と連発しそうですが、
効果は激減していきます。

 

ただただほめ言葉を期待して
良い子を演じるようになって
しまう場合もあります。

 

子どもも言葉だけでは
本当に認められているとは
感じません。

 

どこを頑張っていたのか。
を伝えたいものです。

 

人は苦労して頑張っていることを
知っていてくれる人が
いれば頑張れるものです。

 

「苦労していたのを知っているよ」
「あの時大変そうだったけど
よく頑張っていたね」

 

などと言われると
ホロッとなってしまいますよね。

 

私は子育てしている時に
頑張っているのに
家事・育児はやって当たり前
の状態がとても嫌でした。

 

誰からも認めてもらえない
というのは寂しいものです。

 

そんな時にある方に
「3人もいるのに
よく家事も子育ても
頑張ってるねー」と言われて
もの凄く嬉しかったのを
覚えています。

 

子どもも同じですよね。

 

本人はさほど意識して
いないかもしれませんが
言われてみればそこ
頑張っていたかも、と
思えます。

 

自分が何に頑張っていたか
気づかせてもらえる
今度次に何をしたらよいか
わかります。

「ボタンの穴に通すの
難しかったけれど
がんばってできるように
なったのね。」

 

「お買い物行っても
大きな声をださないで
いてくれたから
ママ助かったわ。」

 

どこを頑張っていたから
どう良くなったか、を
伝えてあげると
次からの行動が
違って来ると思いますよ。

 

 





オンライン講座でおうちで学べます

 

セミナーのご案内

天才子育てセミナー

お子様連れOK!たった3時間で、お子様の天才スイッチONにする方法を学べます。

 

 

叱り方・褒め方セミナー

お子様連れOK!叱り方・褒め方を学んで、自信を持ってお子様と笑顔の毎日を過ごるようになります。叱り方・褒め方ポイント10ヶ条 を当日プレゼント致します。