やめて!!!その時あなたはどうする?

Share on Facebook
Share on LinkedIn

3歳までに天才スイッチONにする
輝きベイビー育ての専門家 伊藤美佳です

 

昨日は輝きベビー保育園にて
先生方に研修を行って来ました。

 

40198849_675787006154025_7119045001929031680_n.jpg

 

昨日は子供たちとの言葉の使い方に
ついて、先生たちの質問に
お答えしていました。

 

やはり、今までの保育とは違う
考え方なので、先生方も
戸惑われることがあるようですが
とっても意識して言葉を選んで
子どもたちと接してくださっているのが
わかり、素敵な先生方に本当に
嬉しくなりました。

 

ワールドカフェ形式で
最初は会議をしていくので
どの先生方も積極的に意見を
交わして自分の想いを
伝えてくださいます。

 

その中で大きな気づきを得られた
事例をご紹介します。

ーーーーーーー

お昼ごはんの時に、揃って頂きますを
する為に「待っててね」と伝えて
配膳準備をしていた時に
普通にご飯を食べだした子どもたち

 

つい「あー!!!」と大きな声を
出してしまったんです。
そういう時、何て言ったらいいので
しょう???

———————–

と、落ち込んでいらした先生

 

そう、私はどんな時も冷静に
落ち着いて、声を荒げないでと
お願いしているので
声をあげてしまったことに
反省しました、と言ってくださいました。

 

そこで私が突っ込んで聞いて行きました。

 

「あーって言っちゃったのは
何がそう言わせたのかなー?」と。

 

そうしたら
「待っててっていったのに言うことを
聞いてくれない」

「あっ、でも目の前にあるのに
何で食べちゃいけないか」って
子どもからしたらそう思いますよね。

「もうすぐだからねー!」って
言えば良かったんですね!

 

すっきり!!!

 

この間私がやっていたことといえば
だただ「うんうん」とニコニコして
聞いていただけです。

 

それだけなのに、こんな場合
何ていったら良いかわからないと
言っていた先生が最後に
自分で答えを言っていらしたんですよ!!!

 

これがコーチングです。

 

ちゃんと皆、答えを持っているんです。

 

だから聞いていけばいいだけ。

 

その時に聞いている時の
聞き方にもコツがいるのですが
言葉を持っていない子供は
さらに感情や心を読み取る力が
強いので、ごまかしが効かないんですね。

 

そんな細微に渡って対応していくと
どんな人からも答えを引き出すことが
できるようになります。

 

この技術はこれからますます必要と
なります。

 

ついアドバイスや自分の意見を
言いたくなっちゃうのを
言わないで聞くって実は
難しいことです。

 

でも、それが身についていくと
家族の夫婦関係、親子関係
子ども同士のけんか、
ママ友とのトラブル
職場の上司と部下
同僚、友達・・・・
あらゆる人間関係が面白いくらい
上手くいくようになります。

 

お子様にもその力をつけて
あげることができます。

 

まずは、あなたから!

 

 

このコーチング技術を身につけて
お仕事もご家庭もうまくいく
自分でさらに輝きませんか?

 

本日23:59で締め切ります。
お振込み順でお席を確保させて
頂いていますので
期日までにお振込みください。

9月23日(土)24日(日)
の2日間は満席の為

ZOOMのみ
10時~17時

10月1日2日3日
こちらもあと1名で締め切ります。
大崎スタジオでの参加、
ZOOMでの参加
10時~14時半
( ↑ こちらの時間になりますので
ご注意くだい)

場所:大崎スタジオ
参加費:86,400円

*お振込みを頂いた順で
お席を確保させて頂きます。

127453.jpeg

 

私がコーチングを学んでから
劇的に親子や職場の人間関係が
変わって行きました。

 

0歳からのお子様にも有効と
いうこともわかりました。

 

むしろお子さまが小さいうちに
輝きのコーチング術で
言葉も考え方も染みつけて
癖になってもらいたいとも
思っています(笑)

 

どうぞ大事な時期を見逃さず
チャレンジしてみてね。