電車や病院などで静かにしてほしい時どうしていますか?

Share on Facebook
Share on LinkedIn

3歳までに天才スイッチONにする
輝きベイビー育ての専門家 伊藤美佳です

 

 

先日講演会にいらした方が
早速実践されてご感想を
頂きました。

 

どんなに小さくても
先の予定や約束してほしい事を
事前に伝えておいてね、という
お話しを講演会でしたのです。

 

その後の実践成果とご相談です。

 

ーーーーーーーーーーーー

こんにちは。先日のお話を伺って、
この前の土曜日実践したことがあります。

 

それは、電車に乗るからね、シーだよ。
ってあらかじめ言っておく。という話です。

 

そしたら、本当に静かにしていました。
途中でしたいことが出て、
もがいていましたが、今までとは
全く違いました。本当に驚きました。

 

 

ただ、同日に初めて行くところ
(整骨院)で、騒がないようにね。
って言ってたら、心細くなったのか、
私が治療を始めて少ししたら、
となりのベッドに向かって声を殺して
泣いてしまいました。

 

 

可哀想になってしまいました。
伝え方が悪かったのでしょうか…

 

 

それとも、1日の中で使いずぎると
ダメなのでしょうか。

 

初めてのところで心細く感じることに
気づかなかったことにも反省しています

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

私はこのご感想を読んで
とても親子の絆がしっかりと
できていらっしゃるんだな、と思いました。

 

なので、日ごろからママとお子様との
関わり方が上手にできているからこそ
ママのお約束を忠実に守ろうと
していたと思われます。

pose_silent_girl.png

電車に乗った時、そしてその後
整骨院に行ったとき

 

お子様は頑張りました。

 

お約束を守ろうと・・・。

 

ただ、ママがどんな風になっちゃうん
だろう・・・という不安とか
初めての場所で一人になった不安
泣いちゃいけないというプレッシャー
等々で心がいっぱいになって
しまったのでしょうね。

 

とても健気で純粋なお子様だなーと
思いました。

 

でもね、子供って案外強いものです。

 

待っててくれてありがとうー!

 

という一言でもう気分は舞い上がれる
ほど、承認の言葉さえあれば
復活します!

 

それは普段から信頼できる関係が
築かれていればちょっとの困難は
すぐに立ち直れるのです。

 

待っててくれてありがとう。
あなたが騒がないで待っててくれたので
ママはちゃんとゆっくり治療ができて
本当に嬉しかった。

 

と、自分が我慢した結果
ママがどんな成果があったのかを
伝えていれば、我慢して良かった

 

となるのです。

 

自分が我慢をすると
喜ぶ人がいる、喜ぶ場面もある

 

ということが学べたのですから
素晴らしいチャンスを与えて
上げられたということでもあります。

 

子どもには試練を与えることも
必要です。

 

そのために、
1.日ごろから親子関係を
より良くしておくこと

 

2.日ごろからコミュニケーションを
しっかり取っておくこと

 

3.約束する時には状況を説明して
イメージができるように伝えておくこと

 できれば、待っている間にやれる遊びを
用意しておいてあげるとさらに良いですね。

 

4.いつまで待っていればよいのかと
待ってた先の未来にはどんなことがあるのか伝えておくこと

 

5.できたら結果どんな良い事があったかを知らせてあげること

 

これらに注意して実践していって
くださいね。

 

おうちdeモンテ
LINE@3,000人突破記念フェアは
本日まで>となります。

▼本日9月22日11:59まで40%オフ
https://www.m.kagayakibaby.org/ouchi-de-monte
※限定500名 

9月23日0:00~通常価格に戻ります。

*3歳過ぎても、『旬』に合わせた
遊びをそれまでにやって来て
いないお子様は6歳になっても
はまります。

 

どれだけ順番に段階を得て遊びを
経験して来ているかが大事です。

 

ハートのバッグができるように
なるまでに大切な過程がわかりますよ。

パパとママはこれだけ読めば大丈夫3歳までの褒め方で天才スイッチがオンになる!輝きベイビーメール