「ダメ」ではない伝え方がわかりません!

Share on Facebook
Share on LinkedIn

3歳までに天才スイッチONにする
輝きベイビー育ての専門家 伊藤美佳です
 
 
昨日は輝きベビー保育園の
職員研修日
 
 
行ってまいりましたー!
 
xxxx.JPG

皆、真剣な表情で円陣組んで
何をしていると思いますか?

 

メチャクチャ盛り上がった
研修だったのですが
何をしていたのでしょうか。

実はカードゲームで
脳の使い方を実感してもらって
いたのでした。

 

先生方はゲームが終わると
すかさず
「これはどんな機能を
使っているのですか?」
聞いてくださいます。

 

ただの遊びではなく
ちゃんとどこかの脳を活性化している
ということを意識しているからこその質問ですよね。

どんな遊びにも意味があり
脳を活性化していると思うと
子ども達への声のかけ方や
アプローチの仕方が変わります。

 

脳を育て、前向きな言葉で
子ども達と接してもらった7か月

 

先生たちは嬉しい報告をしてくれました。

 

「前の勤務していた保育園は
ダメ出しして欠点をなおすことを
していましたが、嫌でした。

でもここは、良い所を見つけて
それを伝えたり共感するだけで
自ら子供が動き出すので
楽ですし、嬉しいです。

お仕事楽しいですし
先生方ともうまく
フォローしあって 
楽しくお仕事できています。」

 

最初は
「ダメって言わないんだったら
何て言ったらいいんですか?!」
半ば責められていました(笑)

 

ダメではない伝え方が
わからない・・・と
悩まれていた先生方でした。

 

その先生方が
子どもに対する見方が変わり
笑顔になり、楽しい!と
言ってくださるようになり
本当に嬉しく思いました。

 

その他
「否定的に考えなくなった」
「成長に合わせてアプローチできるようになった」
「普通の保育園とは大きく違う。ダメって言っていた」
「皆が同じ保育方針でいるので強制せず個々を大切にする保育ができているので子供たちの発達が早く、驚いている」

 

という声もいただきました。

 

子ども達はどのように変化
してきたかというと

「できることが増えた」
「約束が守れるようになった」
「片付けを全くしなかった子がするようになった」
「集中して話を聞いたり活動をするようになった」
「意欲的になった

との先生方の感想も!!!

 

実は研修で先生方にお伝えしているのは
輝きベビーアカデミーで行っている
子育て講座とインストラクター養成講座と
同じ内容なのです。

 

子育て講座では子育ての
軸が持てるマインドを

 

インストラクター養成講座では
発達に添った9つの知能からの
アプローチ法をおつたえしています。

 

インストラクター養成講座
子育て講座と輝きベビースクールも
特典でついていますので
大変お得なんですよ。

https://www.m.kagayakibaby.org/instractor