日本の子どもたちは自己肯定感が圧倒的に低い!

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア

3歳までに天才スイッチONにする
輝きベイビー育ての専門家 伊藤美佳です

 

日本を含めた7か国
13歳~29歳の若者を対象とした意識調査
【我が国と諸外国の若者の意識に関する調査】~内閣府HPより~

では、
日本の子ども達の自己肯定感が
圧倒的に低いことがわかりました。


昔と比べて社会が大きく変わってきています。

 

一番変化しているのが、メンタルの部分です。

 

なぜメンタルが弱くなっているのでしょうか。

 

それは私は受験戦争にあると感じています。

 

良い学校に入らなくてはならない。

良い企業に就職しなくてはならない。

 

ということで、それが早く子供に
教育をしなくちゃと塾に通よわせ
小学校のうちから勉強をさせ
人と競争をさせることで力をつけさせ
ようと躍起になってしまう傾向

 

これが子供を追い込み、できないと
自分はダメだと思い込む傾向に
行ってしまうのではないかと
思っています。

 

この世間一般の常識が
親も子も狂わせているように感じてならないのです。

 

受験のために、競争をして
受験のために、遊びを犠牲にして
受験のために、人と比べて

 

そうやって小さなうちから序列を知り
自分の存在を小さなものと感じて
やる気を失ったり、自分はダメな人間
なんだと自信喪失になって
自己肯定感が下がっていっているのではと
感じます。

 

親も他の子どもと比べて焦り
もっと何かさせなくてはと
思うものの何をさせたらいいか
沢山の情報の中から迷い
結果、子どもを追いつめてしまう
パターンも少なくないでしょう。

 

私は小さいうちはとにかく自信を持たせる事

 

これに尽きる!と思っています。

 

今、すぐ何かができることを
期待しないで、今を楽しむ!

 

これを徹底的にしていってほしいのです。

 

でも、ママ達は言います。

 

でも、何をしたらよいか
わからないのです。

 

昔は当たり前にしていた
遊びでさえ、今のママ達は知りません。

 

わらべうたや手遊びすら
知らないというママ達は多いです。

 

わらべ歌や手遊び歌にも
ちゃんと脳を働かせる要素が沢山
つまっているのに

 

一番子供たちの脳が活性化するのは
楽しく!ママと一緒に!です。

 

子育てに便利で過ごしやすい
環境はかえって弊害です。

 

お子様の発達に本当に必要な事

 

これを今、ママが知って
お子様に与えてあげること

 

先走りお子様をつぶしてしまうことの
ないように、どうぞ順番を
間違えないでくださいね。

 

今必要なことからですよ。

 

 

 

R.jpg

 

 





オンライン講座でおうちで学べます

 

セミナーのご案内

天才子育てセミナー

お子様連れOK!たった3時間で、お子様の天才スイッチONにする方法を学べます。

 

 

叱り方・褒め方セミナー

お子様連れOK!叱り方・褒め方を学んで、自信を持ってお子様と笑顔の毎日を過ごるようになります。叱り方・褒め方ポイント10ヶ条 を当日プレゼント致します。