保育園で問題児認定されてからの不安が一気に解消!

Share on Facebook
Share on LinkedIn

3歳までに天才スイッチONにする
輝きベイビー育ての専門家
伊藤美佳です
 
 
昨日は東京での子育て講座を開講していました。子育て講座は全6回です。
昨日のテーマはコーチングでした。
 
 
沢山の感動のご感想を頂いていますが
今日は保育園で問題児だと言われて
ショックを受けられていた
ママのご感想をシェアさせて頂きます。
 
ーーーーーーーーーーー
 
美佳先生
 
 
今日は息子のことで相談にのって
いただき、本当にありがとうございました。
 
「息子は異常なのかもしれない」
「この先うまく育てていけるのだろうか」
 
保育園で問題児認定されてからと
いうもの、
そんな不安があったのですが、
美佳先生のおかげで吹っ飛びました!
 
異常と思い、皆と同じようにしようと
するのではなく、
息子の能力を最大限に伸ばしてあげたいと
思えました。
 
そして、今日1日だけでも
私の中でとても変化した部分を感じたの
で、
そのご報告をさせていただきます。
 
今日、息子が急須でお茶を注ぎたいと
言い始め、
サポートしつつやらせて
あげていたのですが、
急須をコップに強く打ちつけてしまい
コップが割れてしまいました。
 
いつもの私なら「勘弁してよ」とイ
ラっとし、
ため息をついていたかもしれません。
 
でも、今日は違いました。
 
息子なりにやってはいけないことを
してしまったと察知したようで、
不安そうな顔をしていました。
(今まではそういう表情にすら
気づけなかった)
 
そこで、私はすかさず、
「大丈夫。はる(息子)は悪くないよ」
と息子を抱きしめました。
 
「ガラスは繊細だから、強くぶつけると
こんな風に壊れちゃうんだ」と
説明もしました。
 
自分でも、自分のこれまでの対応との
違いに
びっくりしました。
 
それだけ、美佳先生から今日教わった、
「子どもの気持ちを考え、共感し、
寄り添うこと」
の大切さが腑に落ちていたからなのかな、
と思いました。
 
たった3時間でも、
これだけマインドを変えられるなんてすごい!
と思ってしまったので、
思わずご報告のメールをしてしまいました。
 
お忙しい中最後まで読んでいただきありがとうございます。
返信は不要です。
 
次回も楽しみにしております!
 
 
ーーーーーーーーーーーー
 
お子様はまだ筋肉もついていなくて
身体の動かし方を調整中なので
すべて練習しているんですよね。
 
それを悪くないよ、と言ってもらえて
どんなに救われたことでしょうか。
 
失敗は成功のもと
 
沢山の失敗をすることでこの場合だったら
今度は当たらないようにしよう・・・
と自分で考えることができます。
 
ここで、もし「勘弁してよ」と怒られて
しまっていたら、そのことで
自分の事をダメなんだと思い落ち込み
今度は当たらないようにしよう・・・
というような前向きな考えには至らないでしょう。
 
ここで大切なのは失敗することが
ダメなのではなくて
失敗を経験して、次にどうしたら
よいかを考え、次に活かすことが
大切な学びになります。
 
それを一時的な大人の感情
(ここでいえば、
・急須を割られた、また買わなきゃいけない、お気に入りだった、片づけるのが面倒・・・)などの沢山の負の感情が
湧き上がりますよね。
 
これは大人の都合なわけです。
 
お子様は一生懸命に自分で入れようと
がんばっていました。
 
これも自立の為に必要な行動です。
 
でも、うまく行かなかった。
 
その時にこのうまく行かなかった問題を
次にどう活かしたらよいかを学ぶ
チャンスなんです!!!
 
もう「教えるチャンスが来たー!!!」
くらいの気持ちで、いると超楽しいですよ。

 
まずは 沢山共感します。

①急須われちゃったね。
 
②自分で入れようと頑張ってたんだね。
 
③上手くいかなくて悔しかったね。
 
④一生にお片付けしようか。
 
⑤大丈夫だよ、はるが一番びっくりしたよね。

⑥「大丈夫。はる(息子)は悪くないよ」
 
⑦今度はどうやったら良いかなー
 
最後は十分共感し、心が落ち着いたなと
思ったらそのタイミングで質問を
してみます。
 
⑦で質問をされると
次の対策を自分で考えるようになります。
 
何か問題があったらどうしたらよいか
自分で考え実践する
 
問題解決能力はこうやって
身につけていくのです。
 
これからの時代にとっても大切な
しつけです。
 
この力をお子様が小さいうちに
自分と一緒にいる時間が長いうちに
お互いにやり取りをして身に着ける時が
今なんです。
 
この時に人任せ、園任せにしておくと
あとでしっぺ返しが来ますよ!!!
 
日常のやり取りの会話の中で
自分で解決をしていく考え方を
しっかりと身につけさせていくと
お子様は人に振り回されず
自分の意思をしっかり持って
相手の気持ちを汲み取りながら
協調性をもったお子様に育っていきますよ。