『共感』はママの執着も手離す!?

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア

ここのところ『共感』の記事を
書いていましたら
インストラクターの@福田倫子さんが
早速効果があった!と
報告してくれました。

===========

先日の就寝前…

私は入浴後すぐ歯磨きを済ませ
娘たちにも声をかける。

しかし、

娘「歯磨きしたくない~」

母「したくないのか~。なんでしたくないの?」

娘「だって、面倒くさいんだもん~!」

母「そっか~面倒くさいよねー!わかる~!
母ちゃんも面倒くさいから歯磨きなんかしたくないよ~!」

…と、いつもならここで数秒おいて
「でもね…」と続けたいところだけど、

ちょっと試しに、それをやめてみた。

そしたら…

娘「でも、大人だから我慢して歯磨きしてるの?」

母「そうなんだよ~。歯磨きしないで虫歯になっちゃうの嫌だからさぁ、大人はがんばってるんだよ~」

娘「…カノも我慢してやる!◎」

と、自ら歯磨きをはじめました!

!!!!!!

まぁ今日は最悪歯磨きしなくてもいっか!
くらいのつもりで、

『ただ“共感“だけをする』

を試しにやってみたら、
自ら考えて動いてくれたのです◎

「承認」や「共感」の言葉は、
すごくシンプルに子供の心に響いて
そして心を動かすんだなぁ

と改めて実感。

*****

そして、今日さらに実感したこと…

イベントの帰りに
会場近くの公園で遊びたい言う長女。

わかったじゃあ車で行こうと
公園とは反対方向の駐車場へ向かっていると

娘「駐車場やだ!」

母「え、やだ?なんで!?」

娘「(公園に)歩いていく!」

母「歩いていきたいんだ~?」

(ありゃ~なんか面倒くさいの始まったな…)

と思いつつも、とりあえず
『“共感“の言葉』を続けているうちに

まぁ全然歩けない距離でもない…

別に車で行かなきゃいけない理由もないし…

あれ?なんで車じゃなきゃと思ってたんだ私?

と、私自身のどんどん視野が変わってって、

仲良く手をつないで公園に歩いて行きました。

『“共感“の言葉』は
『子供を動かす便利な技術』なのではなく、

本当の意味で
『互いが共感しあう』ことのできる
口から発せられるポジティブなエネルギーの交換なんだなぁと

またまた娘に学んだ出来事でした。

先生、今日もありがとう。

===========

〜したいんだねー

の共感の言葉

どんなシチュエーションでも
使えますよ。

 

沢山のシチュエーションでの
言葉の使い方のヒントになる

 

子どもが輝く天使の言葉がけ
オンライン教材

 

皆様からの沢山のご質問にも
お答えした102個の
天使の言葉がけ

 

私が今まで関わった子ども達と
自身の子ども達に
実際に効果のあった言葉を
集めました

ぜひ参考にしただければと思います。

 

1本の動画は1分〜2分

 

歩きながら
家事をしながら
通勤途中
夜寝る前
などの隙間時間に
ちょっとずつ聞かれますよ

 

音声ファイルでは
続けて聞かれるので
流しっぱなしでも
大丈夫

 

そして、何と特典として
ピアノ演奏と子どもの気持ちが
わかる音声もプレゼント

癒されたい時
ちょっと心を鎮めたい時に
聞いてくださいね。

 

メルマガ読者様
LINEのお友だち限定
先行販売なので
販売期間は5日間
(その後、一般販売の開始時期は未定です)

 

明日13時から!!!

 

楽しみにしていてくださいね。





オンライン講座でおうちで学べます

 

セミナーのご案内

天才子育てセミナー

お子様連れOK!たった3時間で、お子様の天才スイッチONにする方法を学べます。

 

 

叱り方・褒め方セミナー

お子様連れOK!叱り方・褒め方を学んで、自信を持ってお子様と笑顔の毎日を過ごるようになります。叱り方・褒め方ポイント10ヶ条 を当日プレゼント致します。