幼児の口がとんがるほど虜になる遊びが集中力を育む

Share on Facebook
Share on LinkedIn

乳幼児といえども
もの凄い集中力を発揮します。

 

そして、何かに集中している時には
必ず、唇がとんがっています。

 

あなたのお子さんを
よく観察してみてください。

 

「あれ?いやに静かだな。」と
思ったら、もしかして何かに
没頭していませんか?

 

その時には唇!見てみてくださいね。

 

この集中現象を
乳幼児期に経験していると
大きくなった時に
『火事場の馬鹿力』
発揮する機会が多くなりますよ。

 

試験前などいざとなった時
スイッチが切り替わり
集中し始めます。

 

 

その脳を作っておくのは
3歳までです。

 

できるだけ、お子様が集中できる
遊びを見つけたら
そっとしておいて話しかけないで
くださいね。

 

ベビースクールでは
このお子様の集中力が
高まる遊びを提供しています。

 

お子様が夢中になって
虜になる遊びに出会えますよ。

 

ベビースクールでアシスタントを
してくださっている
先生のお子様は4歳。

 

そのお子様の集中現象を発見した
彼女からの嬉しいメッセージを
お届けします。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

11891017_801281999988454_996059985253956408_n

 

【集中現象!】

今朝、鉛筆削りをもくもくとやっていた息子。

ふと顔を見ると真剣な眼差し、
そしてなんと、唇が尖ってました~(^^♪

きたー!!集中現象!!

伊藤 美佳先生のメルマガで、
子どもが集中して
何かに取り組み始めると、
唇が尖ってくると教えて頂きました。

赤ちゃんの話かと思ってましたが、
4歳でも尖らせるんですね~💞

朝から、胸が高鳴りました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

彼女はこの集中現象が
お子さんにとってどんなに
素晴らしい体験か
わかっているからこそ
この興奮(笑)

 

見逃さず
そして、その姿を
見かけたら
この集中が将来
何かを成し遂げるのに
必要な能力になるのね!
思って見守ってあげてくださいね。

 

もし、お子さんのくちびる尖がっていたら
ぜひ写真付きで
私宛に送ってくださいね。

 

待ってま~す。