おむつなし育児セミナーを開催しました。

Share on Facebook
Share on LinkedIn

本当に今の時代は便利になり過ぎました。

そして、おむつの性能が良く
なり過ぎました。

その為に、子どもの感覚がマヒし
オムツが取れず、自立できない子どもが
増えて来てしまっています。

今回は新潟で活躍されていらっしゃいます
辻川陽子さんにお越し頂き
おむつなし育児を実践されて
いらっしゃるお話しも伺いました。

12404276_1081837988517267_815489836_n
正直、ここまで進行してしまっているのかと
思われるくらい
このまま進んでしまったら
人間どのようになっていってしまうのかと
思われるほどの現状をお話しくださいました。

夜尿症に悩んでいる成人も
今の時代には多く、
新婚前に病院に駆け込んで
行かれる方も多いとか。

それまでは隠せていたことも
結婚となるとそうもいかず
慌てて病院に行って
治そうとする成人が
多いそうです。

それは、乳幼児期に適切な
配慮がなかったために
排せつ機能が
育たなかった
ことが
原因だそうです。

排せつの自立の遅れ
小学生用の紙おむつ
販売されているなんて
驚きですよね。

それから頻尿や便秘

これらの弊害も紙おむつに
頼り過ぎると起こります。

ヘルニアや腰痛の原因にも

紙おむつはかぶれない様に
上手く作られているがゆえに
取り換える回数が少なくなり
その為に重いオムツをまたに
ぶら下げて歩いているので
足や腰への負担は
大きくなるのは当然ですね。

でも、これを聞かされなければ
改めて考えないところですよね

まー盛りだくさんの
内容に私もくらくらしそうでした。

それだけ、今の世間に
知らせるべく情報が
溢れんばかりだと思われた
セミナーでした。

本当に辻川さんに来て
お話ししていただいて良かったと
思いました。

私も、この自然の力を活かすという
ことをスクールでもお伝えして
いますが、おむつなし育児も
まさに同じでした。

本来持っている
いや、頂いている能力を
そのまま活かす育て方
いかに大事か
また今日も身をもって
感じた一日でした。