叱っても思いやりの心は育ちません!

Share on Facebook
Share on LinkedIn

3歳までに天才スイッチONにする
輝きベイビー育ての専門家 伊藤 美佳です

 

前回ご紹介した養成講座受講中のママより
さらなる進化したお兄ちゃんのご報告が
届きました。

 

皆さまからの反響が多く
それだけ同じ思いをしていらっしゃる方々が
このママとお兄ちゃんの行く末を見守って
励みにされていらっしゃるのですね。

 

ーーーーーーーーーー

美佳先生

こんばんは、お世話になっております。

今日は最近の長男の変化について
お話しさせて下さい(^_^)

ここ2週間ほど、長男が、弟の気持ちを
考え、共感してくれることが
増えてきました。

今日、保育園からの帰宅後~今
現在までの3時間弱の間にも、

以下のようなことがありました。

長男がブロックで作った電車に弟が
手を伸ばして壊しそうになっ
た時、
「これは僕が遊んでるからダメ!」と
言った後、

「これで遊びたかったんだね。じゃあ
これで遊んでいいよ。
赤ちゃん用に
作ったからね。」と、
自分が遊んでいる
電車の短いバージョンを弟のために
作って渡し
てあげていました。

 

次男がつかまり立ちをしていて
転んだ時は、
「怪我はない?
痛かったねー。よしよし。」

撫でてあげていました。

 

またまだ長男が次男をを叩いたり
突き飛ばしたりすることもあります

(このメールを書いている今もまさに
起こっています 苦笑)、

 

こういう姿が出てきたことは、
親としてとても励みになります。

先生、いつもありがとうございます。
明後日の養成講座2回目も
楽しみにしています(^_^)

 

ーーーーーーーーーーーー

「怪我はない?
痛かったねー。よしよし。」

こんな風に弟さんに対して言っている姿を
想像するとウルウルきちゃいますねー!!!

life-862967_960_720

最初は息子さんの行動が気になり
弟を叩いたり蹴ったりすることを嘆いて
いらしたママも、すっかり
見方が変わられて
我慢して、弟さんを
いたわっている姿を発見して
いらっしゃいます。

 

その姿を受け、ますます弟さんに対して
優しく接することができるようになって
来ています。

 

ママの捉え方次第、関わり方次第で
ここまで1か月の間で変化して来て
いらっしゃるのがわかりますよね。

 

今の問題を素通りするのではなく
どうしたらさらに改善されていくのか
真摯に受け止め、実践していらっしゃる
からこその成果だと思います。

 

子どもは何もしなくても身体は大きくなって
成長して行きます。

 

こんなものかと思ってそれなりに育ちます。

 

でも、今起こっている問題に少しでもより良く
変えて行こう!と思われたら、より良くして
いくことができるのです。

 

そして精神的安心が常にあることで
本来成長期にある心と体と知能が
バランスよく整って伸びていくのですね。

 

その爆発的に伸びるこの時期に
親の都合で、教師の都合で
邪魔をしないこと!!!

 

さらによくするためのサポートを日々心がけ
お子様の育ちに最幸の環境を
用意してあげたいものですね。

 

パパとママはこれだけ読めば大丈夫3歳までの褒め方で天才スイッチがオンになる!輝きベイビーメール