子どもが言うことを聞いてくれるとっておきのコツ

Share on Facebook
Share on LinkedIn

3歳までに天才スイッチONにする
輝きベイビー育ての専門家 伊藤美佳です

 

昨日の子育て・講師養成講座での
生徒さんの1ヶ月の成果を
お伝えします。

18596302_1524172600950468_645107003_o.jpg

「先月の養成講座での学びを
1ヶ月意識したらとてもラクに
なりました」

 

と嬉しいご報告を伺いました。

 

学びとは次の2点です。

 

1、子育てのイライラは誰の問題かを考え直すことで軽減される

 

2.枠組を先に伝えることで子供は
ちゃんという事を聞いてくれるようになる

 

ーーーーーーーーーーー

 

ここからご感想です。

 

子どもの問題なのか
自分の問題なのかを考えるように
なりました。

 

例えば、保育園から家に帰る時
もっと遊びたいーとか
もうちょっとやりたいとか
言われて泣かれると
こっちも疲れているので
イライラしてキーッとなって
しまっていました。

 

でも、イライラするのは
自分の気持ちだとわかったので
自分が動じなければ良いと思い
「あー、遊びたいけれど
我慢しようとして
葛藤中なのねー」と思い
淡々とやってみました。

 

突き放すわけではないけれど
淡々と過ごして相手が収まるのを
待ってたら落ち着きました。

 

子どもも「もうひと泣きすれば
ママはいう事を聞いてくれるんじゃ
ないかと試しているんですね」

 

それから枠組を先に言っておく

 

を意識してやってみました。

 

保育園から帰る時に
「今日は家の前では遊べるけれど
時間がないから裏の公園では
遊べないからね」

 

とあらかじめ言っておくだけで
「公園に行きたーいと駄々コネ
せず、家の前に遊んでいました。

 

ちゃんとあらかじめ伝えておけば
いいのですねー」

ーーーーーーーーーーー

講座生には1か月の成果を
まず語って頂いています。

 

そうすると、何気に過ごしているよう
でも、皆さまちゃんと意識して
お子様との関係がどんどん
良くなっているんです。

 

私も本当に嬉しく思っています。

 

ベテランの先生達に伝えるのには
なかなかわかってもらえず
とても苦労したので
初心者のママたちにお伝えすると
とても素直に吸収してくださって
早速実践されるので成果が出やすく
本当に素晴らしいと思いました。

 

来るたびに学びがあってどんどん
子どもとの関係がラクになるので
毎回講座に来るのが楽しみです。

 

と言ってくださり感無量~!

 

私も本物の真の人育てを確信を持って
お伝えしているので子育てがラクに
なったーと言ってくださるのが
何より嬉しいです。

 

能力を最大限発揮させるには
マインドの土台作りは欠かせません。

 

その為のママとお子様との
関わり方は大事なんですよ。

 

「日々の言葉の刷り込みは
お子様の人格を作ります」からね!

 

正そうとしたり
言い聞かせたり
強い口調で言わなくても

 

お子様はちゃんと自ら動くように
なりますよ。

 

伝え方をわかりやすくお伝えしているのが叱り方セミナーになります。

パパとママはこれだけ読めば大丈夫3歳までの褒め方で天才スイッチがオンになる!輝きベイビーメール