育児はわざわざ学ぶものではない!?

Share on Facebook
Share on LinkedIn

3歳までに天才スイッチONにする
輝きベイビー育ての専門家 伊藤美佳です
 
先日の名古屋の講演会後の
ご感想を頂きました。
 
 
息子さんが小さい子を叩いてしまう
とのお悩みの解決法をお伝えして
実践報告を頂きました。
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
伊藤美佳先生
 
先月はお忙しいところ名古屋で
ご講演いただき、
またアンケートにまでご丁寧に
返信頂いてありがとうございました。
 
ご指導頂いた通りに叩く前に
止めることの意識と併せて、
接し方が分からないだけ…と
先生からご指摘頂いたことを
参考に私なりに考えて、
息子にも真似できるような、
簡単で安全な赤ちゃんへの接し方を
見せてみることにしました。
 
最近は年下の子にはゆっくりと
寄ったり、まずは一緒に眺めながら
『赤ちゃん可愛いねぇ』と
共有して楽しんだり、
『バーンってやったらいけないんだよ
ね』と反復して確認を取ってから
触るようになったりと、
息子なりの接し方を少しずつ
覚えてきて居るようです。
 
的確なご指導をありがとうございました。
 
また、余談ですが是非ご報告させてください。
 
講演会の日の夜、
おもちゃ箱をひっくり返して
遊んでいたと思ったら、
突然本棚からブックエンドを
引っ張り出して来たので、
講演会を思い出しつつ、
何をする気かな?と様子を見ていたら
ブックエンドをトンネルに見立てて
車を走らせて居ました。
 
aaaaaaaa.JPG
 
いつもなら箱を引っ張り返したことを
指摘して『これと遊びたかったんだね、
でもかたくて危ないから戻そうね』と
説得してしまっていたと思いますが、
得意げに見つめてきたところで
『なるほどね!』と褒めて円満解決。
 
ここは見守って良いところ
だったんだーと
安心と同時に才能に気づけたことに
嬉しく思いました
 
育児はわざわざ学ぶものではない、
と否定的だった家族もこの姿を
『これが未来のジョブズだよ』と
見せて以来、
息子の理解力を認識してくれたようで、
イタズラをしている時は、息子を
ジョブズと呼びつつ楽しく見守って
くれています。
 
本では分からなかった細かいところまで
理解が深まり、お話が聞けて本当に
良かったです。
 
まずはアドバイザーから勉強させて
頂いて、母としてさらに
ステップアップをして行きたいと思います。
 
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
 
ありがとうございました。
ーーーーーーーーーーー
 
凄いですよねー!

箱をひっくりかえす時点ですでに
トンネルに見立てよう!と
想像していたわけですから!!!

 

ほんのちょっとの間
何をするんだろうーと見守っている
だけで、お子様の才能に気づくことが
多々あります。
 
そんなパパとママに育てられる
お子様は幸せですね!!!
 
9月22日 長野佐久平駅3分
10月5日 宇都宮さかえ認定こども園
10月11日 茨木県土浦市
10月16日 札幌駅3分
10月20日 広島駅2分
10月21日 静岡駅3分
10月26日 京都四条駅2分
10月27日 松山市コムズ(*9:45~11:45)
10月28日 大阪阿倍野区(*9:45~11:45)

127453.jpeg