【お子様の写真募集中!】夢中になる経験が集中脳を作ります

Share on Facebook
Share on LinkedIn

3歳までに天才スイッチONにする
輝きベイビー育ての専門家 伊藤美佳です

 

昨日の緊急募集させて頂きました
出版本に掲載の為の
お写真の提供お願いですが
早速沢山の方々がお寄せくださいました。

 

皆さまありがとうございます。

 

 

お子様のお写真を沢山
本に載せられると嬉しいです。

 

まだまだ募集中です!
27日までお待ちしていますよ~♪

 

今回はこちらでも少しずつ
ご紹介して行きたいと思います。

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

伊藤様
 
こんにちは。
いつも楽しみに拝読しています。
 
 
本のご出版が決まったとのこと、
誠におめでとうございます。
 
 
 
11か月の頃、ティッシュの箱から
ティッシュを取り出して満足している
ところです。
 
 
つい、止めがちなところを、
ぐっとこらえたことを思い出しました。
 
 
気の済むまですると、
執着しないということを知りました。
 
 
これ以降、ティッシュを箱から出す
ことはなくなりました。
 
unnamed.jpg
 
 
 
絵本については、早くから興味を示し、
破ったり、口に入れたり、逆さまに
見たりしていました。
 
 
周囲からは、上下逆さに見ているから
教えたら?とか、物を大切にさせたほうが
よい、口に入れるなんて衛生的に
良くない、などの声が聞こえましたが、
家にある絵本に限って、好きにさせて
いました。
 
 
 
すると、ある時から集中して
大人しくジッと見るようになりました。
 
7か月の頃
unnamed (3).jpg
 
8か月
unnamed (4).jpg
 
1才5か月
unnamed (5).jpg
 
思う存分自由にさせて、親は口を
出さないことが大切
だと知りました。
 
子どもの成長にともない、
口うるさく言ってしまう事がありますが、
伊藤様のメルマガでもう一度
思い出させていただいております。
 
 
 
息子が赤ちゃんの頃、与えるおもちゃに
ついて大変興味を持っていました。
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
お子様の満足いくまでやらせてあげると
自らやらなくなる!!!
 
 
まさにこれに気付いて実践していらしたのですね。
 
 
発達の為に必要な活動をさせていると
ちゃんと機能が働いて満足し、
習得できると次の活動へと自ら移って行きます。
 
 
まだ未発達なのに、イタズラだと思って
止めてしまうと、その機能の成長は
ストップしてしまうのですね。
 
 
子どもの発達を知っていないと
伸びるものも伸ばせなくなってしまうのです。
 
 
それだけは避けたいですね。
 
 
また明日も送ってくださったお子様の
写真のご紹介をして行きますね。
 
 
いつもありがとうございます。
 
 
まだまだ集中しているお子様の写真
自分でできた!時の喜びの顔
 
 
そして、それをやっていたらどんな効果が
あったかなど
 
 
募集中ですのでよろしくお願いいたします!!!

ありがとうございます。

ご返信はこちらまで

info@tensaikosodate.com

よろしくお願いいたします。

パパとママはこれだけ読めば大丈夫3歳までの褒め方で天才スイッチがオンになる!輝きベイビーメール