イライラ!落ち込み!そんな時の必殺技『物事を逆にとらえる』

Share on Facebook
Share on LinkedIn

3歳までに天才スイッチONにする
輝きベイビー育ての専門家 伊藤美佳です

 

 

実は先日仕事でとてもショックな
事がありその日は人と話していても
耳に入ってこないほど落ち込んでいました。

 

私は滅多に心揺れることがないのですが
久しぶりに裏切られたような残念な
気持ちでぐるぐるしていました。

 

で、早々に寝ました(笑)

 

次の日、仕事に向かう途中に
フッと考えが切り替わりました。

 

そうか。

 

向こうも大変な事情があり
切羽詰まってのことだったのかも。

 

逆に「かわいそう」という気持ちにも
なりました。

 

向こうの事情もあり仕方のない事だった

 

そう思うと、心がスッとスッキリし
全く気にならなくなりました。

 

あー本当に自分の考え方捉え方で
心の動きが変わるなーと実感!

 

そうすると、とにかく今
目の前にあることに専念することに
全力で向かうだけ!と思えました。

 

なくなったものは必要のなかったもの

 

それは自然の摂理です。

 

執着せずに今与えられたことを
精いっぱいやることで次が見えてきます。

 

一つの見方にとらわれず
色々な見方・捉え方ができると
自分の視野も広がります。

 

それは子育ても同じこと

 

今日は頂いたご感想をシェアします。

ーーーーーーーーーーー 

 
いつもメルマガ
そのイタズラは
子どもが伸びる

サインです」の著書、
拝読させていただいております。
 
 
見るたびに、あれも試したい!
これも試したい!そっかぁ!
なるほど!がたくさん詰まっており、
1歳半の息子を持つ母として
大変勉強になります。
 

数ヶ月前、ちょうど、先生の本を
購入した頃、息子は私のケータイや
リモコン、いろんなものをゴミ箱や
洗濯カゴなどに「落とす(隠す?)」
がブームでした。

 
 キャプチャ.JPG
 
 
その度に、探すのが大変で
嫌がらせをされているかのような
気持ちになっていました。
 
 
本を読んで、まず作ったのが、
ミルク缶にピンポン玉や鈴を
入れるおもちゃです。
 
その後気がつくと、あのケータイや
物隠しがなくなってました!
 
 
最近は、遊びを切り上げる方法が
これまた面白いほど役に立ち、
タイマーをセットしてあと○分したら
やめて次は~しようね!というと、
タイマーが鳴ったと同時にさっと
手を止め次の行動にうつります。
 
次何するかをちゃんと説明してから
はじめると、一歳半でも考えられて
行動できるのですね!
 

今、息子のマイブームが水遊びです。

 
 
私としては、濡れるから~という
理由であまり気が進まなかったの
ですが環境を整えてあげて
やらせると、10分以上も背伸びをして
洗面所で水であそんでいる姿には
驚きました。
 
 
子育てをしてみて子どもの成長に
伴い毎日課題が次から次へと出てきて、
時には流してしまうことも
あるのですが、子どもが、楽しい!
できた!を日々積み重ねながら
成長していけるようサポート
していきたいです。
 
そんな中で、先生の本やメルマガから、
たくさんのヒントをもらってます。

これからも楽しみにしております。

 
ーーーーーーーーーーーーー
 
探すのが大変で
嫌がらせをされているかのような
気持ちになっていました。
 
 
と思っていたのが
 
成長の為に必要なことだ
 
 
と思って

代替えを用意するという対策を取る
 
 
こうすれば困らないし
イライラもしなくなります。
 
 
一つの捉え方でグルグル回るよりも
色々な見方ができることで
自分の心が軽くなり、次に向かって
進むことができます。
 
 
もし、あなたに
モヤモヤやイライラすることがあったら
物事を逆にとらえてみることを
おススメします。
 
 
それだけで解決に向かう糸口に
なるはずですよ。
 
 
最後までお読みくださって
ありがとうございます。