雨の日の頭や身体を使ったおうち遊び

Share on Facebook
Share on LinkedIn

3歳までに天才スイッチONにする
輝きベイビー育ての専門家 伊藤美佳です

 

今日は朝から雨が降っています。

エネルギーが有り余ってしまうお子様に
雨の日は家で何をさせようか
困ってしまいますよね。

 

0歳から6歳位までのお子様が喜んでくれる遊びはやはり”紙遊び”

 

1.月齢の小さなお子様でもできる
ティッシュで『吹く』遊び

 

 

s.JPG

 

キャプチャggg.JPG

 

ママがティッシュを持って
「フーッ」と吹いてあげましょう。

 

ティッシュの揺れを楽しんだり
風が当たることを肌で感じさせます。

 

フーッと息を吐くということを
体感させるのです。

 

2.上からティッシュを落としてみる

dddddd.JPG

 

上からティッシュをヒラヒラと
落としどのように落下していくのか
楽しいます。

 

2歳位になればキャッチもできるようになります。

 

上から落として「キャッチ―!」と
言って反射神経を研ぎ澄ませます。

 

3.箱やビニール袋、コップに
ティッシュを詰める

 

18716854_1532546520113076_1713454852_n.jpg

 

4.最後はビリビリ破く

小さなお子様にはビリビリ破く
音を聞かせます。

 

早く!遅く!速度も変えて破ります。

 

小さく破いたら上から雪のように
パラパラ撒きます。

 

まだ自分で破れないお子様には
ちょっとだけ切り口を作って
片側だけ持ってヒラヒラさせたところを
見せて手に近づけると
ヒラヒラが気になって片側を掴みます。

 

そうしたら、ビリビリと破るように
手伝ってあげます。

 

『つまんで引っ張る』遊びになりますよ。

 

5.最後はビニール袋に入れて
空気を入れて膨らませ、ボールや風船
のように遊びましょう

 

たかがティッシュでも沢山遊べますね。

パパとママはこれだけ読めば大丈夫3歳までの褒め方で天才スイッチがオンになる!輝きベイビーメール